アルシデス・エスコバーのヤクルト・スワローズ移籍とそこから考えられる影響

               ヤクルト・スワローズが10月30日、アルシデス・エスコバーとの契約を発表した。まだワールドシリーズが終わっていない時期に More »

「MLBを仕事にする」:記者水次祥子さんへのインタビュー

              不定期連載でお送りする、MLBの舞台で選手以外として活躍している方へのインタビュー企画の第3弾。今回は、ニューヨークと東京 More »

2019 ALDS Review:HOU vs TB

               ア・リーグ西地区を制したヒューストン・アストロズの対戦相手はワイルドカードを制したタンパベイ・レイズとの組み合わせとなった。  Game1 TB 2-6 HOU 勝: ジャスティン・バーラン More »

2019 World Series Review : Game7

              勝った方がワールドチャンピョンとなる運命のGame7。歓喜の瞬間を目の当たりにしようと球場には43,000を越えるファンが More »

2019 World Series Review : Game6

              お互いにロードでのゲームを取り合い、アストロズが3勝と王手を掛けて臨んだGame6。この試合では追い込まれたナショナルズが More »

 

The Truth -日本人メジャーリーガーを辿る-:田中将大

14045861144_5ef3d9d5ac_z

 

 

 

 

 

 

日本人メジャーリーガーの実像を追うシリーズ型のこのコラム。第10回は「24勝0敗」という現代野球では不可能に近いとも考えられていた成績と共にメジャーへと飛び立った、田中将大を取り上げる。

 

7年総額$155M。およそ法外な契約を結んだ田中将大のメジャーキャリアにおける“たかが”1年目を振り返ることに果たして意味があるのだろうか。私が行いたいのは、彼を手放しに称賛することでも、綿密にデータを検証していき問題点を掘り下げることでもない。もちろん、それら自体には価値を見出すことが可能である。

だがこの記事においてはその点を無視し、彼の今年1年で見せたパフォーマンスが「WS制覇を目指すヤンキース」、そして「投手:田中将大のキャリア」両方にどのような影響を及ぼしたのか、という1点に絞り田中将大という選手を解剖していこう、というものだ。

1 2 3 4

コメントを残す