アルシデス・エスコバーのヤクルト・スワローズ移籍とそこから考えられる影響

               ヤクルト・スワローズが10月30日、アルシデス・エスコバーとの契約を発表した。まだワールドシリーズが終わっていない時期に More »

「MLBを仕事にする」:記者水次祥子さんへのインタビュー

              不定期連載でお送りする、MLBの舞台で選手以外として活躍している方へのインタビュー企画の第3弾。今回は、ニューヨークと東京 More »

2019 ALDS Review:HOU vs TB

               ア・リーグ西地区を制したヒューストン・アストロズの対戦相手はワイルドカードを制したタンパベイ・レイズとの組み合わせとなった。  Game1 TB 2-6 HOU 勝: ジャスティン・バーラン More »

2019 World Series Review : Game7

              勝った方がワールドチャンピョンとなる運命のGame7。歓喜の瞬間を目の当たりにしようと球場には43,000を越えるファンが More »

2019 World Series Review : Game6

              お互いにロードでのゲームを取り合い、アストロズが3勝と王手を掛けて臨んだGame6。この試合では追い込まれたナショナルズが More »

 

Sleeper Prospects NL East

4950707998_8341d20a84_z

 

 

 

 

 

 

 

  • マイアミ・マーリンズ

ビオサーギジー・ロサ:1B
13年にはA-で23ホーマーを放ったこともあるヒッティングプロスペクト。ヒッティングセンスに恵まれており、アプローチも洗練されている。15年は2Aで打率.217&本塁打10と不甲斐ない成績だったが、93K/77BBと打席の内容は悪くなかった。

 

オースティン・ノラ:SS
アーロン・ノラ(PHI)の兄。堅実なグラブ捌きと軽快なフットワークに支えられたSSディフェンスがウリ。打撃の評価は決して高くないが、15年は3A昇格を果たすと打率.280をマーク。学生時代から勤勉な優等生として知られ、ハードワーカーな点を評価するスカウトも多い。

ジョーガン・カバネイロ:RHP
ボール自体は平凡も、フォームのしなやかさやピッチングセンスを球団に買われての契約。91-93マイルのストレートはフィジカル成熟に伴い、向上が見込まれる。 ゾーンをアグレッシブに攻めチェンジアップで崩すスタイル。1A&A&2AでK/BB=6.0

ジョーダン・ホロウェイ:RHP
高校最後の年に身長が5-11から6-4に急成長。球速も最速94マイルまで達して一気にドラフト候補に。大学進学の意志が強いことから20巡指名も契約金$0.4MでMIA入り。マイナーでは変化球の向上をテーマに取り組んでいる。

1 2 3 4 5

コメントを残す