アルシデス・エスコバーのヤクルト・スワローズ移籍とそこから考えられる影響

               ヤクルト・スワローズが10月30日、アルシデス・エスコバーとの契約を発表した。まだワールドシリーズが終わっていない時期に More »

「MLBを仕事にする」:記者水次祥子さんへのインタビュー

              不定期連載でお送りする、MLBの舞台で選手以外として活躍している方へのインタビュー企画の第3弾。今回は、ニューヨークと東京 More »

2019 ALDS Review:HOU vs TB

               ア・リーグ西地区を制したヒューストン・アストロズの対戦相手はワイルドカードを制したタンパベイ・レイズとの組み合わせとなった。  Game1 TB 2-6 HOU 勝: ジャスティン・バーラン More »

2019 World Series Review : Game7

              勝った方がワールドチャンピョンとなる運命のGame7。歓喜の瞬間を目の当たりにしようと球場には43,000を越えるファンが More »

2019 World Series Review : Game6

              お互いにロードでのゲームを取り合い、アストロズが3勝と王手を掛けて臨んだGame6。この試合では追い込まれたナショナルズが More »

 

Sleeper Prospects NL East

4950707998_8341d20a84_z

 

 

 

 

 

 

 

  • フィラデルフィア・フィリーズ
リス・ホスキンス:1B
15年は傘下最多の17ホーマー。忍耐強いアプローチ&大柄な体格から繰り出すパワーを武器に1A&A+で打率.319&OPS.913をマーク。11失策を喫した1B守備は磨いていく必要があるだろう。オフにはオーストラリアリーグでもプレーして経験を積んだ。
 
アーロン・ブラウン:OF
14年ドラフト3巡指名。投手としても3巡目クラスの実力を備えるアスリートタイプ。打撃では豪快なパワーポテンシャルを秘めており、15年はA+で11ホーマー&OPS.730。10盗塁をマークした平均以上のスピード&投手として90マイル前半を計測する肩はRFにふさわしい。
 
ハロルド・アローズ:RHP 
パナマ出身の20歳。ケン・ジャイルスとのトレードでHOUから移籍。6-2/185のハイポテンシャルな体格から90マイル前半の力強いカッターを投げ込む。スピンの利いたカーブも優れたボール。プロで活躍するためにはチェンジアップの向上がカギ。
 

傘下随一のアップサイドを秘めるファイブツール型。特にパワーの評価が高く、15年はカレッジ出身の年上揃いのA-で19歳にして4ホーマーを放った。変化球への対応&見極めに苦しんでいる。RF守備は平均レベル。
 
ルイス・エンカーナシオン:1B
13年に$1Mで契約したドミニカ出身の大砲候補。未洗練ながら傑出したパワーポテンシャルの持ち主で、15年は17歳ながら年上揃いのRで4ホーマーと健闘。スピードに乏しく守備は1BかLFに限られるため選手としてのバリューは落ちる。

1 2 3 4 5

コメントを残す