MLBの未来予測

             今回がFar East Divisionでの最後の投稿となるので、今回は私が在籍した4年間におけるMLBに関して振り返りながらMLBの More »

開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

Weekly Report: Week-3

21776963742_9c32228431_z

 

 

 

 

 

 

 

  •  ジョーダン・ジマーマン

国20日のデトロイト・タイガース対カンザスシティ・ロイヤルズ戦に先発したジョーダン・ジマーマンは6.1回を投げ8K/1BB、無失点と好投した。タイガースも3-2で勝利している。これでジマーマンの開幕からの連続無失点記録は19.1回にまで伸びた。この記録はタイガースの先発投手としてはフランチャイズレコードとなっている。

この日のジマーマンは7安打を許し複数のランナーを背負う場面が3回もあったが、ランナーを出してからは自慢のコントロールが冴え、コンタクトに優れる打者が多いロイヤルズ打線から空振り三振を奪い事なきを得ていた。また、3回2アウト1塁の場面では、飛び出していたランナーに素早く反応し落ち着いて1塁に送球すると、挟殺プレーに持ちこみランナーをアウト。ロイヤルズの土俵で勝負をさせなかった。

 

 

好投の理由としては、初球にストライクを取り有利なカウントで攻めることができたことがあげられる。この日ジマーマンは26回打者と対峙したが、そのうち19回は初球にストライクを取っている。これもコマンドに優れるジマーマンでこそ為せる技と言えるだろう。本人も「開幕してから一番速球のコマンドがよかった」と振り返っている。

チームメイトで1塁を守るミゲル・カブレラは、ジマーマンのテンポのよさについても話している。「ジマーマンが投げるときはテンポが早いから注意して守らないといけない。投げ終わったらまたすぐ投げての繰り返しになるから、ずっと試合に集中できる。それに、彼はアグレッシブにストライクゾーンを攻めるから守ってる側としても楽しみながら守れる」

コントロールやボールの質もさることながら投球時の落ち着きぶりや、カブレラも絶賛するテンポのよさも、ジマーマンが無失点記録を続けられる重要な要素なのだろう。タイガースがオフに結んだ5年110Mは適性価格なのかもしれない。

 

1 2 3

コメントを残す