開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2016 Mock Draft:21~41

4761764037_45ac14799d_z

 

 

 

 

 

 

 

*21~23位までは1巡目指名。24~34位までは1巡目補完指名。35~41位はコンペティティブバランスA。

 

21.トロント・ブルージェイズ
カル・クオントリル:RHP スタンフォード大学

トミー・ジョン手術からの再起を図る。非常にシンプルなデリバリーから90マイル前半から中盤の速球と3つのブレーキングボールで三振を奪う。 特にチェンジアップの評価は高く横だけでなく縦の変化で打者を揺さぶれるという強みがある。今シーズンはまだ公式戦では投げておらず、術後の投球は未知数だが本来の実力さえ出せれば先発2番手クラスの実力があることには間違いない。

22. ピッツバーグ・パイレーツ
バディー・リード:OF フロリダ大学

今年度のドラフトのOFでは最高クラスの守備能力をもつ。20-80のスケールで70の評価を得るスピードを生かし広いレンジをカバーすることが可能。肩も平均以上でCFを長く守っていくのに申し分ないツールを持っている。この春に体重を増やしパワーアップを計ったがアスレチックさは失われておらず、長打を増やすことにも成功している。アプローチの改善が打撃のカギ。失敗の多かった盗塁も今シーズンはまだ失敗0。

23.セントルイス・カージナルス
ウィル・クレイグ:1B/3B ウェイクフォレスト大学

打撃だけなら今ドラフト最高クラスのスラッガー。6フィート3(190cm)、235ポンド(106kg)と若干肥満体型であるため、プロ入り後の体調管理が重要となってくる。バッティングではパワーはもちろんのことヒッティングも上々で高アベレージを残すことができるが、一部では低めのボールへの対処に難があるとの指摘も。肩が強いため3Bに入ることもあるが1B固定が現実的だろう。ビリー・バトラー(OAK)ともよく比べられるが現時点ではバトラーよりもはるかに動ける。

 

1 2 3 4 5 6 7

コメントを残す