開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2016 Draft Review:アメリカン・リーグ中地区

25951029541_722db554e1_z

 

 

 

 

 

 

 

シカゴ・ホワイトソックス 2016ドラフトまとめ 
クリーブランド・インディアンズ 2016ドラフトまとめ
デトロイト・タイガース 2016ドラフトまとめ
カンザスシティ・ロイヤルズ 2016ドラフトまとめ
ミネソタ・ツインズ 2016ドラフトまとめ

*順位:選手名:出身校:ポジション:身長/体重

  • シカゴ・ホワイトソックス

10:ザック・コリンズ:マイアミ大学:C/1B:195cm/99kg

とてつもないバットスピードで長打を量産するスラッガー。相手が勝負を避けて四球になることも多いが、元来持っている選球眼もよく自分の打てる球を待ってしっかりと捉えることができる。最低でもメジャーでシーズン20本塁打を打つことができるだろう。打撃では心配される点は少ないが、守備では課題が多い。肩が強くないためなかなか盗塁を刺せず、プレート付近での動きも鈍い。ブロッキングは平均程度にはこなせるが全体としての評価はマイナスになる。ただ、本人はCの練習に意欲的に取り組んでおり、特にフレーミングに重点を置いているようでそこに関しては自信をのぞかせている。Cに留まることがベストだが、1Bに移ったとしてもオールスターの常連になれるだろう。

26:ザック・バーディ:ルイビル大学:RHP:190cm/95kg

兄のニック・バーディ(MIN)と同じく最速10oマイル以上のボールを投げ込む剛腕。真横に滑るように曲がるスライダーと90マイルのチェンジアップもハイクオリティな球種であり、どの球種でも空振りを奪える。コントロールも悪くなく、デリバリーもスムーズで力感が少ないため今シーズンは大学で先発に回るといわれていたが結局リリーフに回っている。プロ入り後は先発に回る可能性もあるが、リリーフとしてならすぐにでもメジャーに昇格できるだろう。

49:アレク・ハンセン:オクラホマ大学:RHP:200cm/107kg

常時90マイル中盤から後半の沈むストレートに、タイミングを外すのに有効なスライダー、カーブ、チェンジアップもクオリティの高い球種だが、デリバリーの不安定さからくるコントロールの悪さが全てを台無しにしている。先発として成功するにはデリバリーの矯正が必要となってくるだろう。また、昨夏に腕を痛めシャットダウンされた健康面でも不安を残している。ハイリスクだがその分アップサイドは天井知らずのタレントであることは間違いない。

 

1 2 3 4 5

コメントを残す