トレバー・バウアーが絡んだ三角トレード

             今年のMLBのトレードデッドラインはルールの変更か、それともプロスペクト重視のトレンドを受けてか例年に増して膠着していたが、期限まで2 More »

トレード・デッドラインを振り返って

             トレード期限が終わった。今年から8月中のトレードは禁止されており、ウェーバーを通過した選手をトレードすることは出来ない。  前回の記事 More »

トレードデッドラインが間近に迫る中、一足早く動き出したGM達。

             ミネソタ・ツインズは、ここ2週間程、トレードを控えた行動を行っていた。  この間、40人枠から外した投手は5人である。マット・マギル( More »

タイラー・スカッグスに捧ぐノーヒット・ノーラン

             現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンゼルスの選手達は、タイラー・スカッグスの背番号だった45とSKAGGSが記されたユニフォームをま More »

2019年MLBオールスター

               今年のオールスターは節目となる90回目だ。7月9日にクリーブランド・インディアンスの本拠地であるプログレッシブ・フィール More »

 

2016 Draft Review:ナショナル・リーグ東地区

27497859661_b4274c01ac_z

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ニューヨーク・メッツ

19:ジャスティン・ダン:ボストン大学:RHP:188cm/77kg

ヨーダノ・ベンチュラ(KC)とも比較される右腕。コンスタントに92~95マイルを叩き出すストレートはムーブが効いており、スピードガンでは99マイルをマークしたことも。カーブとスライダーは平均レベルだが、チェンジアップは要改善。コマンドも現時点では不安定。今シーズンは18試合に登板し、そのうち8試合が先発。トータルでK/9=9.87、BB/9=2.47をマークした。先発に限っても、K/9=8.99、BB/9=2.75の成績であり、スターターとしては問題ないだろう。

31:アンソニー・ケイ:コネチカット大学:LHP:183cm/85kg

ストレートは最速95マイルに達するが、平均は常時91マイル程度。ゾーンをいっぱいに使った投球スタイルだが、決め球に使える球種がないのが難点。スライダーは平均以下で、チェンジアップは質が高いもののリリースポイントの低さから有効なボールとは言い難い。マーク・バーリーと比較されるが、メジャーで活躍するには変化球の向上が必須であろう。

64:ピーター・アロンソ:フロリダ大学:1B:188cm/102kg

パワーに定評のある一塁手。今シーズンは本塁打14本を放ち、.374/.469/.659のスラッシュラインを残した。オープンスタンスに変更したことで、選球眼が改善され、より安定したバッティングができるようになった。スピードは全くないが、フットワークとグラブさばきは悪くなく、アームも問題ないので一塁手としての守備力は平均レベル。

 

1 2 3 4 5

コメントを残す