Weekly Report : Week-7

               Photo link https://flic.kr/p/cmAsKq   今週のプロスペクト―ウラディミール More »

ナショナルリーグ東部地区の現在地

            ナショナルリーグ東部地区の現在地 Written by Eiji Kato Photo link https://flic.kr/p/2 More »

ジョーイ・ギャロが通算100本塁打を達成

              Written by Akiyuki Suzuki and Edited by Tsubasa Komiyama Phot More »

Weekly Report : Week-5

            Photo link https://flic.kr/p/2fGwE8E   好評発売中のプロスペクトハンドブック2019です More »

Lock Back Big Trade-レンジャーズが逆転地区優勝を果たした2015年トレードデッドラインのトレード

               大型トレードのその後を追っていくコラム。   ・TDLの時点で勝率5割未満ながら、PO進出をもたらしたトレード More »

 

Weekly Report: Week-20

8758579269_e5fe9340e3_z

 

 

 

 

 

 

 

3つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-20のキーワードは「ホセ・アルトゥーベ」「ホームラン」「ホセ・フェルナンデス」だ。

 

  • アルトゥーベ

月、イチローがメジャー通算3000本安打を達成したが今週はそれに続くべくイチローと同じヒットメーカーである若武者がその背中を追ってメジャー通算1000本安打を達成した。

アルトゥーベは現地時間の816日のカージナルス戦に3番セカンドでスタメン出場。アストロズは初回、アレックス・ブレグマンの2ランで同点に追いつくとアルトゥーベもレフトにヒットを放ち畳みかける。

さらに1点リードして迎えた4回裏の攻撃。23塁のチャンスでアルトゥーベの第3打席が回ってくる。ここでライトへのクリーンヒットでリードを2点に広げるとともに自身の通算1000本安打に王手をかける。続く第4打席は凡退し、1000本安打を前に足踏みするかと思われた9回裏の第5打席。カージナルスのクローザーであるオ・スンファンの直球をとらえレフト前ヒットを放ち通算1000本安打を達成した。

 

彼の1000本安打で特筆すべき点は何といっても達成するスピードであろう。

出場768試合での通算1000本安打到達は現役選手ではイチローの696試合に次ぐ驚異的なスピードなのである。

2011年にメジャーデビューを果たしたアルトゥーベは2年目の2012年は147試合だったものの、2013年からは昨年まで4年連続して150試合以上に出場し続けている。そして2014年に打率.341で首位打者、56盗塁で盗塁王を獲得し俊足のアベレージヒッターとして名を上げる。ちなみにこの年は最多安打にも輝き、イチロー以来となる首位打者、盗塁王、最多安打の同時獲得を果たした。

また、昨年まで2年連続でシーズン200本安打を達成。今シーズンも現地816日終了時点で170本の安打を記録するなど3年連続のシーズン200本安打に向けて視界は良好である。そして、彼は身長が5フィート6インチ(168センチ)と非常に小柄であるのだが今シーズンはパワーの面においても進化を見せている。現地816日終了時点ですでにキャリアハイとなるホームラン、打点をマークしている。さらにOPSもキャリアハイとなるペースである。

アルトゥーベ自身もゆくゆくは2000本、3000本と安打を積み重ねてゆく選手となるであろう。ヒューストンの小さな大打者に敬意を表するとともにこれからの栄光に胸を膨らませたい。

 

1 2 3

コメントを残す