2019 NLDS Review : WSH VS LAD

            ナショナルズが通算成績3勝2敗でドジャースを下し、ナショナルリーグ優勝決定シリーズへ駒を進めた。   Game 1 WSH 0 More »

2019 ALWC Review:TB vs OAK

             総年俸の低い球団対決として注目されたこの試合はレイズが勝利した。 TB 5 – 1 OAK    レイズの先発は More »

2019 NLWC Review:MIL vs WSH

             2019年のポストシーズン開幕戦として現地時間10月1日にワシトン・ナショナルズとミルウォーキー・ブルワーズがワシントンD.Cで対戦し More »

後半戦展望:テキサス・レンジャーズ

             シーズン開幕前は昨シーズンの最下位から大きな補強もなく、今シーズンも苦戦が予想されていた。しかしながら、ここまでオールスター前は48勝 More »

夢へのスタート地点が人によって違うということ―ジミー・ガバーンとCJ エイブラムスの場合―

             アイダホ・フォールズ・チューカーズ(KC傘下)にジミー・ガーバン(2B)という選手が所属している。1996年11月11日生まれの22歳 More »

 

Big Stake For Freshman. 第2回「Japanese MLB Player」

3893938657_0fbea167ae_z

 

 

 

 

 

 

 

【当コラムは、これから「MLBを見てみたいのだけどどうしたら……?」「どこに目をつけたらいいのかわからない!」という方々へ向けた入門書のようなものです。願わくはこの極上の娯楽を一緒に楽しまんことを……!】

 

 

  • 柚子胡椒も美味しいですよね!

 こんにちは! プレーオフが盛り上がりを見せていますね。今日は本連載、「Big Stake For Freshman」の第二回目となります。皆さんはステーキに何をつけて食べますか? 自分は山葵醤油です。でも今日する話はかなり一般的なお話、まぁステーキに喩えるならガーリックソースのようなお話です。何の話だと思いますか?

 そう、お察しの方もいらっしゃいますよね? 今回の話は「Japanese MLB Player」についてです。多くのMLBファンの方は「ダルビッシュが移籍したしメジャー見よう」「イチローがすごいことやったらしい」など、日本人プレーヤーの移籍や活躍に触発されてMLBを見てみようと思った人もいらっしゃるはずです。

 ちなみに前回の「What is MLB?-Tutorial-」で最後に扱ったG選手は……そうです、”Godzilla”こと松井秀喜外野手です。現在は所属がありませんが、ニューヨーク時代の09年ワールドシリーズでの活躍は圧巻でした。

 そんな日本人MLB選手の詳細なレポートが、「The Truth」というコラムに掲載されています。既に黒田博樹(NYY)、イチロー外野手(NYY)田澤純一(BOS)、高橋尚成(PIT)についてのコラムが書かれておりますので、そちらも是非ご参照ください(選手名をクリックするとそれぞれのコラムに飛べます)。

1 2 3 4 5 6

One Response to Big Stake For Freshman. 第2回「Japanese MLB Player」

コメントを残す