開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

The Truth -日本人メジャーリーガーを辿る-:黒田博樹

〇日本人独特の精神への評価

しかし当然ながら黒田は完全な存在では無い。

現在彼に関して最も懸念されている要素は年齢だ。昨年オフにFA選手としてリストアップされていた時点で、既に黒田は37歳を迎えていた。メジャー経験は4年とキャリアは浅いが、年齢的には下り坂に差し掛かっていた彼の今後を不安視する声は多かった。この年のFA投手ではCJウィルソン(エンゼルス)に次ぐ存在と目されながらも、ロイ・オズワルト(レンジャース)と共にリスクも大きいと見る向きは存在した。

また、黒田は野球への姿勢で柔軟さを発揮した一方、チームとの関係では驚く程律儀な、言い方を変えれば非常に堅い捉え方をする。彼は縁故を非常に重んじる男だ。度々メジャーから日本球界に復帰する際は古巣である広島東洋カープにしか戻るつもりは無い旨を口にしていた。メジャー移籍に際してチームに自分を迎え入れてくれたドジャースに対しては並々ならぬ感謝の念を示し、2010年オフのドジャースとの再契約、そして2011年のトレード・デッドラインにおける移籍拒否の出来事は、彼がいかに古武士的な人間であるかを如実に表している。

日本でならば美談で済む話だが、求められることが最大の賛辞と受け取るアメリカにおいてこの行動は不可解なものとして認識された。当時チーム状況が財政面を始め苦しく、高年俸の黒田を放出したがっていたドジャースからすると、彼の移籍拒否という反応は大変に厄介なものであっただろうと察する。この点に関しては、黒田はメジャーの流儀に馴染めずにいるようだ。

 

人間である以上、多少の良い部分が存在すれば、同じだけ悪い点も存在するはずだ。

それでも黒田は2012年シーズン、ニューヨーク・ヤンキースたる名門で堂々と先発ローテーションの一角を担っている。偉大なチームにおいて主たる部分を支える存在であるのだ。

黒田は日本人メジャーリーガーとして克明に素晴らしい軌跡を刻んでいる。日本人として、この事実を誇りに思わずにはいられない。

1 2 3

One Response to The Truth -日本人メジャーリーガーを辿る-:黒田博樹

  1. [...] な日本人MLB選手の詳細なレポートが、「The Truth」というコラムに掲載されています。既に黒田博樹(NYY)、イチロー外野手(NYY)田澤純一(BOS)、高橋尚成(PIT)についてのコラムが書かれておりま [...]

コメントを残す