開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

Weekly Report:Week-6

5731810693_c71e1899a3_z

 

 

 

 

 

 

・ケビン・ピラー

18日、サントラストパークで行われたトロント・ブルージェイズ対アトランタ・ブレーブスの試合は後味の悪い試合となってしまった。問題が起きたのは7回表ブルージェイズの攻撃。ツーアウトランナーなし、ツーストライクと追い込まれた打者のケビン・ピラー。ブレーブスの2番手ジェーソン・モットの投じた球にハーフスングを取られ三振となったピラーは、マウンドを降りていくモットに向かってLGBTQ(性的マイノリティー)に対して配慮を欠く発言をしたとされている。

この発言に対しMLBはピラーに対し2試合の出場停止処分を下した。モット、球団、LGBTQ団体に対して謝罪を行い、ピラーは「幼稚で馬鹿げていた。不必要に興奮してしまった。全て自分の責任だ」と公式に謝罪した。

これ以外にも8回にはホセ・バティスタのホームラン後のバットフリップをきっかけに乱闘寸前の騒ぎとなった。ブルージェイズは今季開幕から不調で地区最下位に沈み、この日も初回に6点を先制されており選手たちにはフラストレーションが溜まっていたのかもしれない。しかしいくらイライラしても、相手に対してリスペクトを欠くような不快な行為は許されるものではないだろう。

 

 Text by Kazuki Shirai
写真: https://flic.kr/p/9Jv2Ci

1 2 3

コメントを残す