Weekly Report:Week-10

14669791229_93a2c5da18_z

 

 

 

 

 

 

 ・300号本塁打

 ッツのカーティス・グランダーソンが通算300号本塁打を放った。

 6月14日のカブス戦で7番レフトで先発出場すると同点の7回に先頭でC・J・エドワーズからソロホームランを放ち300号本塁打を達成した。メッツはこのメモリアルアーチをきっかけにこの回5点を追加し、チームの勝利にも貢献する一発となった。

2010年から2013年までヤンキースで活躍し日本でもお馴染みのグランダーソンだが今季は苦しんでいる。この日までの打率は2割1分5厘。通算300号アーチで今季7号となったが、フライボール・レボリューションと呼ばれる打撃革命が広まり全体のホームラン数が急上昇した球界で存在感は薄まってきている。昨年度はロベルト・クレメンテ賞を受賞し、人格者として愛されている彼の復活を信じたい。

 

 

 

 

Text by Keita Kudo
写真:https://goo.gl/5nccNV

1 2 3

コメントを残す