2017 ALDS Review : HOU vs BOS

3956931605_7a0d9469ca_z

 

 

 

ここからは特に活躍した選手をピックアップして紹介していく。

アストロズからはホセ・アルトゥーベとバーランダーを挙げたい。アルトゥーベはこのシリーズ打率.533、OPS1.765という驚異的な数字。特に第1戦ではパブロ・サンドバル(SF)以来となるポストシーズン1試合3本塁打を記録するなど、ポストシーズン1試合目という重要な試合でチームの勢いをつけた。バーランダーは第1戦で先発、第4戦では2番手として登板しどちらでも好投するなどシリーズ2勝をあげた。アストロズ移籍後は素晴らしい投球が続いており今後のシリーズでも活躍を見ることが出来るだろう。

敗れたレッドソックスからはハンリー・ラミレスを挙げる。ラミレスは全試合に出場し、両チームトップの打率.571を記録した。特に第3戦では4打数4安打3打点とチームの勝利に大きく貢献。レギュラーシーズンはキャリアワーストの打率.243と苦しんだベテランだが通算打率.333と得意としていたポストシーズンではしっかりと結果を残した。

 

Text by Akinari Miyazaki

写真:https://flic.kr/p/72EiUH

1 2

コメントを残す