ノーラン・アレナドがコロラド・ロッキーズと契約延長

28599120495_53f1f5c6c0_z

 

 

 

 

 

 

 現地時間2月27日、コロラドロッキーズの三塁手、ノーラン・アレナドが8年間2億6000万ドルで契約延長したと報じられた。これは一年あたりの平均年俸が3250万ドルと、ミゲル・カブレラの3100万ドルを抜いて野手史上最高額となった。なお、この契約には3年目(2021年)終了後、契約を破棄できる権利とトレード拒否権が含まれている。

 

 

 27歳にして本塁打王3回、打点王2回、デビュー以来6年連続ゴールドグラブ賞を獲得している球界最高の三塁手の経歴を簡単に紹介する。

1 2

コメントを残す