タイラー・スカッグスに捧ぐノーヒット・ノーラン

             現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンゼルスの選手達は、タイラー・スカッグスの背番号だった45とSKAGGSが記されたユニフォームをま More »

2019年MLBオールスター

               今年のオールスターは節目となる90回目だ。7月9日にクリーブランド・インディアンスの本拠地であるプログレッシブ・フィール More »

19奪三振ノーノーを達成したクマー・ロッカーがカレッジ・ワールドシリーズ最優秀選手に輝いた2019年シーズンについて

             先日、バンダービルト大学がミシガン大学を8-2で下し、2014年以来となるカレッジ・ワールドシリーズ(CWS)制覇を果たした。そこで最 More »

エイドリアン・ベルトレの21年間の軌跡を振り返る

             2018年、1998年から21年間メジャーでプレーしたテキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ(3B)が引退した。  最後のシー More »

1904年以来となるシリーズ5死球を記録したデレク・ディートリック

               シンシナティ・レッズ所属のデレク・ディートリック(2B)がメジャー新記録を樹立した。というのも、対ブリュワーズのシリーズ More »

 

2018年 Draft Review:ワシントン・ナショナルズ

37104507416_d707a6de3c_z

 

 

 

 

 

 

いよいよ2019年が始まった。今年は日本での開幕戦や初めてのロンドンでの試合開催等楽しみな出来事がある。また当サイトFar East Divisionでは今年も3月にプロスペクトハンドブックの発売を予定している。

ハンドブックは各球団のトップ選手を紹介しているが、それとは別に昨年2018年のドラフトで上位指名を受けた選手のプロ1年目を終えた現段階での評価を見ていきたい。

 

そこで2018年MLBドラフトから各球団の上位指名選手10名+上位10名以降のうちから1人についてのスカウティングレポートを作成した(一部チームは10名を紹介していない)。プロスペクトハンドブックに掲載されていない選手も多いので、是非チェックしていただきたいと思う。

 

今回はナショナルズのドラフトを振り返る。年齢は2019年4月1日時点で掲載している。また選手の名前の所にBaseball referenceのリンクが貼ってあるので成績確認等の参考にして頂きたい。

1 2

コメントを残す