アルシデス・エスコバーのヤクルト・スワローズ移籍とそこから考えられる影響

               ヤクルト・スワローズが10月30日、アルシデス・エスコバーとの契約を発表した。まだワールドシリーズが終わっていない時期に More »

「MLBを仕事にする」:記者水次祥子さんへのインタビュー

              不定期連載でお送りする、MLBの舞台で選手以外として活躍している方へのインタビュー企画の第3弾。今回は、ニューヨークと東京 More »

2019 ALDS Review:HOU vs TB

               ア・リーグ西地区を制したヒューストン・アストロズの対戦相手はワイルドカードを制したタンパベイ・レイズとの組み合わせとなった。  Game1 TB 2-6 HOU 勝: ジャスティン・バーラン More »

2019 World Series Review : Game7

              勝った方がワールドチャンピョンとなる運命のGame7。歓喜の瞬間を目の当たりにしようと球場には43,000を越えるファンが More »

2019 World Series Review : Game6

              お互いにロードでのゲームを取り合い、アストロズが3勝と王手を掛けて臨んだGame6。この試合では追い込まれたナショナルズが More »

 

FEDインタビュー「MLBを仕事にする」第2弾 – MLB4球団で広報インターン・通訳を経験し、現在はフリーランスとして活躍する新川諒さん

 

☆仕事を考える上で大切なこと

 

―もし大学時代に戻れるとしたら、どのような進路を考えますか?

 

通訳はどうしても選手ありきの仕事で、いつまでも続けられるわけではないので、独り立ちできている仕事に就けていれば良かったなというのはありますね。ですが、貴重な経験をできたことに変わりはないので今はそれを最大限に活かしていければと思います。

 

―なぜフリーランスになる決心をしたのですか?

 

家族もいる中で、40歳、50歳になっても通訳を続けるのは個人的に難しいと思い、方向性を変えました。そこは、個人がどこに価値を置くかによると思います。フリーランスになってからはスケジューリングも自分でできるようになりましたね。

 

―私たち学生が今の時期にしておいた方が良いことについてアドバイスをお願い致します。

 

大学生だから許されること、例えば、こういう仕事に興味があるのでお話を聞かせてくださいだとかをすべきですね。私も当時はいろいろとやっていたんですが、意外とその時に受け入れてくれた人と今でも繋がっています。フットワーク軽く行けるのは大学生の特権ですよね。遊ぶお金を稼ぐためにバイトを入れがちだとは思うんですが、それを少し我慢して、将来に向けての投資という意味で、そういう機会に触れていけたらいいのかなと思います。

 

新川さんについてもっと知るには

新川 諒さんのTwitter@Ryo_Shinkawa

note(https://note.mu/ryo_shinkawa

 

Interviewed By Yuichi Ando & Shotaro Komiya

1 2 3

コメントを残す