トレバー・バウアーが絡んだ三角トレード

             今年のMLBのトレードデッドラインはルールの変更か、それともプロスペクト重視のトレンドを受けてか例年に増して膠着していたが、期限まで2 More »

トレード・デッドラインを振り返って

             トレード期限が終わった。今年から8月中のトレードは禁止されており、ウェーバーを通過した選手をトレードすることは出来ない。  前回の記事 More »

トレードデッドラインが間近に迫る中、一足早く動き出したGM達。

             ミネソタ・ツインズは、ここ2週間程、トレードを控えた行動を行っていた。  この間、40人枠から外した投手は5人である。マット・マギル( More »

タイラー・スカッグスに捧ぐノーヒット・ノーラン

             現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンゼルスの選手達は、タイラー・スカッグスの背番号だった45とSKAGGSが記されたユニフォームをま More »

2019年MLBオールスター

               今年のオールスターは節目となる90回目だ。7月9日にクリーブランド・インディアンスの本拠地であるプログレッシブ・フィール More »

 

Weekly Report:Week-3

706182557_a25c0fa284_z

 

 

 

 

 

 

 

・ブラッド・ケラー

 Written by Tsubasa Komiyama

 2019年のロイヤルズの開幕投手を勤めたのは、ブラッド・ケラーである。プロスペクトウォッチャーならさておき、昨年、或いは18日に名前を知った人が多いのではないだろうか。

 現地時間4月17日vsCWSにて、両軍出場停止処分を下された者が出た乱闘寸前の騒ぎが発生した。6回、前打席にHRを放ったティム・アンダーソンが打席へ。ケラーは初球92マイルの速球をアンダーソンにぶつけてしまう。これに対してアンダーソンは激昂。チームメートがアンダーソンを止める一触即発の試合となった。

 野球は感情のある人間がやるものであるため、感情が高ぶったプレーやシーンを目にする機会が多い。私達はそのエキサイティングなプレーやストーリーに心を奪われる一方で、このような後味の悪い試合になることもある。(今月CIN-PIT戦でも乱闘があったし、昨年のATL-MIA戦やNYY-BOS戦も記憶に残る乱闘であった)

 後味の悪いと書いたのは、何も乱闘のみに対してではない。死球をぶつけられたアンダーソンに1試合の出場停止処分が下されたことだ。怪我人が出たわけではなく、死球をぶつけられた選手がよくするように、アンダーソンはケラーに対して怒りの感情を顕にしただけである。尚、ケラーは出場停止処分に異議申し立てを行ったことが後に分かっている。物事をあまり複雑化させるのは良くないことだが、毎年4月15日はジャッキー・ロビンソン・デーである。

 

 話は変わり、ケラーの特徴である。

 平均よりやや速いが、平均よりややスピンレート(一般的に、平均から乖離すればする程良いとされる)の低い速球とスライダーのコンビネーションが持ち味。速球は4シームにくわえてシンクする速球も交える。4シームは内外高低問わず投じられているが、シンカーは利き手側の低めに投じることが多い。スライダーは徹底的に低めを突くようにしており、彼の生命線となっている。

Photo by Baseball Savant

 

 開幕戦vsCWSに先発。7回2被安打5奪三振1与四球無失点の好投で勝利。4月2日vsMIN、7日vsDET、12日vsCLEのいずれの先発でも6回3失点をクリア。17日は先の理由でQSが途絶えた。

 4月は23.2回17被安打2被本塁打とフィールド上に打ち返させなかった一方、16与四球WHIP1.39とコントロールが乱れたようである。現在、防御率2.64(AL10位)、xFIP4.78(AL27位)、fWAR0.4(AL24位)とまずまずの成績。与四球を減らせばロイヤルズの不動のエースが見えてくるだけに、日本時間23日8時10分から行われるvsTB戦で開幕戦のような投球を披露したい。野球選手に出来ることは、良くも悪くも野球をすることなのだから。

 

 2013年、ダイヤモンドバックスに8巡目(全体240位)でドラフト指名されプロ入り。2016年に公式球団別TOP30の13位にランクインすると、翌年は7位(BAでは球団内8位)にランクを上げた。オフのルール5ドラフトでレッズに指名されると、直後ロイヤルズにトレード移籍。2018年、ロイヤルズでメジャーデビューを果たし、今年は2年目にして開幕投手の座を射止めた。まだ23歳であり、プロ入り後の故障離脱は2回(最長は16年8月27日-9月30日)と耐久性の高さが売り。

 

1 2 3 4 5 6

コメントを残す