開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

5490915852_e65c626de9_c (3)

 

 

 

 

 

 

 

5位 ジョーイ・ボットー (10- CIN)

シンシナティ・レッズが誇る球界屈指の好打者で、カナダ出身選手としては先日殿堂入りを果たしたラリー・ウォーカーと並んで歴代最高の打者として知られる。圧倒的な打撃技術を武器に2010年代では7度の打率3割を記録し、6度のオールスター選出、MVPも獲得した。特に選球眼は他の選手の追随を許さず、7度もリーグ最高出塁率に輝いており、これはMLBの歴史でも5位の記録となっている。しかし、チーム成績は振るわず、ポストシーズンには3度出場で全て初戦敗退となっている。

 

4位 ジャスティン・バーランダー (10-17 DET、17- HOU)

100マイルにも達する速球を武器に2010年代に君臨した豪腕。10年代前半はデトロイト・タイガースの絶対的エースとして投手三冠、サイヤング賞、MVPも獲得したが、13年を境に成績が悪化、このまま年齢と共に劣化するかと思われたが、17年のヒューストン・アストロズ移籍を機に完全復活。19年には36歳にして自己ベストの300奪三振、2度目のサイヤング賞を獲得した。17年にはワールドシリーズ制覇も達成したが、サイン盗み問題で栄冠が汚されてしまったのは残念でならない。

 

3位 マックス・シャーザー (10-14 DET、15- WSH)

独特のフォームから繰り出される豪速球を武器に活躍した2010年代を代表する奪三振マシン。デトロイト・タイガース在籍時はジャスティン・バーランダーに次ぐ2番手だったが、ワシントン・ナショナルズ移籍後はエースとしてチームのワールドシリーズ制覇にも大きく貢献した。10年代に積み重ねた勝利数は1位の161勝、3度のサイヤング賞に輝くなど10年代を代表する右腕として活躍した。

 

2位 クレイトン・カーショウ (10- LAD)

2010年代を代表する歴代屈指の好左腕。2008年にメジャーデビューし、2009年に頭角を現すと、2010年代で5度の最優秀防御率、3度のサイヤング賞を獲得した。2014年にはナショナルリーグでは1968年のボブ・ギブソン以来となる投手でのMVPを獲得するなどMLB史に残る活躍を見せた。個人成績は申し分ないが、ポストシーズンにはめっぽう弱く、まだワールドシリーズ制覇の経験がないのが玉に瑕。

 

1位 マイク・トラウト (10- LAA)

押しも押されぬMLBの顔。全てのツールが一級品で、本格的なデビューとなった12年から8年連続でオールスター選出、3度のMVP、史上最年少での200本塁打、200盗塁などMLBの歴史に残る活躍で文句なしの1位選出となった。現在まだ28歳と全盛期であり、悲願となるチャンピョンリング獲得に向け、2020年代も変わらない活躍に期待したい。

 

 

5回に分けて発表した10年代選手ランキングだがいかがだっただろうか。1位にはマイク・トラウトが選出された。走攻守全てでメジャートップクラスの実力を持つトラウトは10年代にとどまらず、メジャーの歴史でも屈指の実力を持った選手と言えるだろう。大谷翔平のエンゼルス移籍を機に日本でもエンゼルスの試合を見る機会は増えたが、彼ほどの選手をリアルタイムで見る事が出来ている事は実は非常に幸せなことなのかもしれない。20年代の幕開けがすぐそこに迫っているが、20年代のMLBはどう変化していくのか、どんなスーパースターが登場するのか、楽しみでならない。

Text By Akinari Miyazaki

Photo  https://www.flickr.com/photos/athomeinscottsdale/5490915852/

1 2

コメントを残す