タイラー・スカッグスに捧ぐノーヒット・ノーラン

             現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンゼルスの選手達は、タイラー・スカッグスの背番号だった45とSKAGGSが記されたユニフォームをま More »

2019年MLBオールスター

               今年のオールスターは節目となる90回目だ。7月9日にクリーブランド・インディアンスの本拠地であるプログレッシブ・フィール More »

19奪三振ノーノーを達成したクマー・ロッカーがカレッジ・ワールドシリーズ最優秀選手に輝いた2019年シーズンについて

             先日、バンダービルト大学がミシガン大学を8-2で下し、2014年以来となるカレッジ・ワールドシリーズ(CWS)制覇を果たした。そこで最 More »

エイドリアン・ベルトレの21年間の軌跡を振り返る

             2018年、1998年から21年間メジャーでプレーしたテキサス・レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ(3B)が引退した。  最後のシー More »

1904年以来となるシリーズ5死球を記録したデレク・ディートリック

               シンシナティ・レッズ所属のデレク・ディートリック(2B)がメジャー新記録を樹立した。というのも、対ブリュワーズのシリーズ More »

 

Big Stake For Freshman. 第3回「MLB Money -Part 1-」

金

 

 

 

 

 

 

 

【当コラムは、これから「MLBを見てみたいのだけどどうしたら……?」「どこに目をつけたらいいのかわからない!」という方々へ向けた入門書のようなものです。願わくはこの極上の娯楽を一緒に楽しまんことを……!】

 

  • 働きたくない! メジャー契約が欲しい!

 こんにちは! サンフランシスコ・ジャイアンツ、優勝おめでとうございます! 全く関係無い上に早速ですが今日はお金の話をしようと思います。とはいっても、僕がこの原稿を書いていくらもらっているかとかそういう話をするわけではありません。というかもらっていません。いくらキーボードをカツカツ叩いても、僕の預金通帳はいつでもカツカツ……これ以上この話を続けると悲しくなるのでやめましょう。

 というわけで、前回予告したとおり今日のお題は「MLB Money」です。皆さんにとって馴染みの深い金額といえば……そうですね。以下に出す契約金(つまり全て実際に結ばれた内容です)を見ていただければ、「おっ、これは誰それがいついつに結んだ契約だ!」なんて思い出す人もいるのではないでしょうか。例えば……

 

A選手→6年総額6000万ドル

B選手→5年総額9000万ドル

C選手→10年総額2億5200万ドル&10年総額2億7500万ドル

D選手→10年最大2億8000万ドル

 

 「……何だよこの金額は……」と絶句する方々もいらっしゃるでしょう。2012年10月27日の5時59分で、1ドルが79.63円(円高ですね!)ですから、単純に計算すれば各選手は一年にこれだけの日本円をもらっていることになります。

 

A選手→7億9630万円

B選手→14億3334万円

C選手→20億667.6万円&21億8982.5万円

D選手→22億2964万円

(※数字は全て2012/10/27時点での円相場を参考にしたものであり、実際に選手が貰った時期の円相場とは大きく異なります、)

 

 「……もう働きたくねーや!」

 おっとっと、僕の心の声が吹き出してしまいました。しかしすごい金額ですね。出した例の中で一番安いA選手でさえ年8億円近い契約金を貰えるのですから。ちなみにNPBにおける最高年俸は4億5000万円で、中日の岩瀬仁紀投手です。これもかなり大きな金額ですが、なんだか前の選手達の金額を見ていると感覚が狂ってしまって、「あれ? 岩瀬大したことないやん?」などと思ってしまいそうですね。(ちなみに昨年度の日本のサラリーマンの平均年収は409万円でした。)

 B選手はこの契約更改の会見の際に「年俸500万円でプレーしていたら弥生時代からでないと達成できない」というコメントを残してちょっと話題になりました。当時の円相場から考えるとそのぐらいですが、今ならもうちょっと短縮して西暦579年頃からプレーすればいいみたいです。ちょうどローマ教皇ベネディクトゥス1世が亡くなった年でもあります。中国の王朝は陳で、日本では敏達天皇8年の頃でした。

 え? AとBとCとDは誰かって? 誰でしょう……知ってる方は手をあげて下さいね。あ、では画面の前のあなた。どうぞ。いちにのさん、ハイ!

1 2 3 4 5 6

3 Responses to Big Stake For Freshman. 第3回「MLB Money -Part 1-」

  1. MLB入門コラム第3回。今回はMLBのお金事情についてです。
    http://t.co/Vqjae0yN

  2. Yodakey より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しております。
    贅沢税なのですが、記事では契約額全体に掛かるように書かれておりますが、実際は年毎に規定される基準額を超えた金額に対して課税されます。

    • Yohei Tsukui より:

      コメントありがとうございます。この記事を読んでくださっている方からご感想並びにご意見をいただくことができたこと、誠に嬉しく思っております。

      ご指摘の件につきまして、当方失念しておりました。偏に私個人の勉強不足によるものです。次回の記事で修正させていただきますので、お許しいただければ幸いです。

      今後とも「Big Stake For Freshman」をよろしくお願い致します。

コメントを残す