開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

Big Stake For Freshman. 第3回「MLB Money -Part 1-」

金

 

 

 

 

 

 

 

  • Making the dream team!!

 

C:A.J.ピアジンスキー(CWS)

1B:マイク・ナポリ(TEX)

SS:マルコ・スクータロ(SF)

LF:ジョシュ・ハミルトン(TEX)

CF:シェーン・ビクトリーノ(LAD)

RF:トリー・ハンター(LAA)

DH:デービッド・オルティズ(BOS)

 

SP:ザック・グレインキー(LAA)

  アナイバル・サンチェス(DET)

  黒田博樹(NYY)

 ついでにRHPである上原浩治(TEX)も取っておきますか……で、2Bと3Bはダスティン・アクリーとカイル・シーガーの若手に任せるとして……おお、球場縮小(英語記事です)に相応しい、何とも大味なチームが出来上がりましたね。

 では、この選手達の昨年の年俸はというと

 

黒田博樹(NYY)→1000万ドル

上原浩治(TEX)→400万ドル

マイク・ナポリ(TEX)→940万ドル

トリー・ハンター(LAA)→1800万ドル

マルコ・スクータロ(SF)→600万ドル

ジョシュ・ハミルトン(TEX)→1385万ドル

A.J.ピアジンスキー(CWS)→600万ドル

ザック・グレインキー(LAA)→1350万ドル

シェーン・ビクトリーノ(LAD)→950万ドル

デービッド・オルティズ(BOS)→1457万5000ドル

アニバル・サンチェス(DET)→800万ドル

 

次に、これらの選手の金額を総計します。すると……

 

補強費は1億282万5000ドルとなりました! 1年間でです! すごい金額ですね……

では、これをまず、SEAの総年俸(2012年度のものが見つからなかったので2011年のものに)に足してみましょう。

 

1億0282万5000ドル+9337万6107ドル=1億9620万1107ドル

 

おぉ……NYYに近づいてきました。

が、40人ロースターに彼らを入れるためには同じ数だけの選手をカットする必要がありますね。では、最低年俸で計算した11人分を引いてみましょう。

 

1億9620万1107ドル-528万ドル=1億9092万1107ドル

 

しかし……これだけでは恐らく足りません。何故なら、FAで獲得した各選手達は皆今年活躍したプレーヤーです。恐らく現状維持ではすまないでしょう。特にハミルトンやグレインキーはまだ若く、長期契約を求めてくる場合もあります。また、既にチームにいるアクリーはスコット・ボラスが代理人ですから、これもまた高額になるかもしれません(ボラスについてはまた後ほど語ることにしましょう)。そうなると、おそらく2億ドルをゆうに超える総計金額となるでしょう。下手をすれば、今年のヤンキースの2.16億ドルを超える2.4億ドルぐらいは行くかもしれません。

 

「……まぁこれだけのお金を払ってスター選手を集めたし、優勝したのならばそれもよし。経済効果によって収益も見込めるし、何よりチームが強くなるじゃないか。いいよ、2.5億ドルぐらい……」と、思うオーナーがいるかもしれませんね。ところが、そうは問屋が卸さないシステムがMLBにはあるのです。それが、「ぜいたく税」制度です。

1 2 3 4 5 6

3 Responses to Big Stake For Freshman. 第3回「MLB Money -Part 1-」

  1. MLB入門コラム第3回。今回はMLBのお金事情についてです。
    http://t.co/Vqjae0yN

  2. Yodakey より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しております。
    贅沢税なのですが、記事では契約額全体に掛かるように書かれておりますが、実際は年毎に規定される基準額を超えた金額に対して課税されます。

    • Yohei Tsukui より:

      コメントありがとうございます。この記事を読んでくださっている方からご感想並びにご意見をいただくことができたこと、誠に嬉しく思っております。

      ご指摘の件につきまして、当方失念しておりました。偏に私個人の勉強不足によるものです。次回の記事で修正させていただきますので、お許しいただければ幸いです。

      今後とも「Big Stake For Freshman」をよろしくお願い致します。

コメントを残す