開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2013 Team Preview:マイアミ・マーリンズ

5697914135_85ed97cc9c_z

 

 

 

 

 

 

 

*40人ロースターはリンクより参照。
*SP横*マークはローテーション候補の意味を示す。

 

 

  • 予想オーダー

1 ホアン・ピエール:LF
2005年以来8年ぶりにマーリンズに復帰。今年で36歳となりパワーはすっかり衰えたが、まだまだ脚力は衰え知らず。昨シーズンは37盗塁を記録した。今季はリードオフマンとしての働きが期待される。

2 ドノバン・ソラーノ:2B
昨年5月にメジャーデビュー。オマー・インファンテが抜けた二塁のレギュラーに定着した。58試合で2失策と安定感のある守備を披露した。

3  ジャンカルロ・スタントン:RF
チームのみならずメジャーを代表するスラッガー。開幕後1ヶ月のつまずきや怪我による離脱がなければ50本塁打は打てただろう。オフのファイヤーセールに不快感を示しモチベーションの低下が懸念されるがマイアミの希望の星であることに変わりはない。

4 ジャスティン・ルジアーノ:CF
昨シーズン5月下旬にアストロズから移籍したのち、外野のレギュラーに定着。打率.313、13本塁打、OPSはスタントンに次ぐ.909とブレイクした。

5 プラシド・ポランコ:3B
昨シーズンは5月17日のヒューストン・アストロズ戦で2000本安打を記録するも故障続きで後半戦は17試合の出場にとどまった。衰えも顕著になり引退が囁かれたが、マイナー契約でマーリンズに入団した。若手中心のマーリンズをまとめる役割も期待される。

6 ロブ・ブラントリー:C
昨シーズン、トレードでマーリンズに移籍しメジャーデビューを果たした若手キャッチャー。ブルージェイズから移籍してきたジェフ・マシスと正捕手争いするとみられる。

7 ケーシー・コッチマン:1B
マイナー契約で入団した守備の名手。2011年にキャリアハイの数字を連発するなど、非力なイメージを覆したかに見えたが、昨季はBA.229に加えてDRS-1と自慢の守備でも精彩を欠いた。今季は復活できるだろうか。

8 アデイニー・エチェバリア:SS
ホセ・レイエスが抜けたショートを任される若手有望株。ショートだけでなく三塁、二塁も守れる器用さも兼ね備える。ダイナミックな守備が売りの選手だが打力の弱さが指摘される。

9 P

1 2

One Response to 2013 Team Preview:マイアミ・マーリンズ

  1. マイアミ・マーリンズのチームレビューをアップしました。 #mlbjp http://t.co/twWIzkdBH2

コメントを残す