開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2013 Team Preview:ニューヨーク・ヤンキース

jeter

 

 

 

 

 

 

 

  • 予想ローテーション&リリーフ

SP CCサバシア: LHP
今年で通算200勝達成も十分可能な巨漢のサウスポー。デビュー以来、ほとんど大きな怪我なく過ごしているタフな選手で今年もヤンキースのエースとして活躍を期待される。昨年のHR/9がデビュー以来最悪の数字だったのは懸念材料ではあるが。

SP 黒田博樹: RHP
ヤンキース移籍初年となった昨年はニューヨークのプレッシャーを物ともせず、自己最多の16勝、219回2/3を投げて防御率3.32、WHIP1.17、167K/51BBと素晴らしい成績を残した。この春もWBCで優勝したドミニカ共和国相手に完璧なピッチングを披露するなど仕上がりは順調。

SP アンディ・ペティット: LHP
2010年シーズン終了後に一度引退したが昨年現役復帰。12試合に先発し5勝、防御率2.87、WHIP1.14とブランクを感じさせないピッチング。今年で41歳になるが年齢は大きな問題にはならなそうだ。

SP イバン・ノバ: RHP
防御率5.02ながら昨年は12勝をマーク。16勝を挙げた2011年と比較してK/9、BB/9ともに改善しているにもかかわらず防御率がここまで悪化したのはHR/9が倍増(2011: 0.71⇒2012: 1.48)したことが要因の1つであることは間違いない。スプリング・トレーニングではブルージェイズのシングルA相手に炎上したりと調子が良いとは言えず、フィル・ヒューズが復帰すればローテ落ちの可能性すらある。

SP デービッド・フェルプス: RHP
ヒューズの怪我に伴いローテ入り。昨年は33試合に登板、うち11試合に先発し先発としては防御率3.77、WHIP1.26とまずまずの数字。球速差があまりないフォーシームとツーシームに加えカッター、カーブ、チェンジアップを混ぜるピッチングが主体。

 

RP ブーン・ローガン: LHP
昨年はチーム最多の80試合に登板。55回1/3を投げて68奪三振、防御率3.74、WHIP1.37という成績。対左のワンポイントとして起用されることもあるが昨年の対左の被打率は.230と対右と同じ数字となっている。

RP クレイ・ラパダ: LHP
サイドスローより少し低い位置から投げるスタイルが特徴の選手。昨年は主に左のワンポイントとして70試合に登板、防御率2.82、WHIP1.20、38K/17BBで特に対左は被打率.183と封じ込んでいる。肩の怪我のせいで開幕はDLで迎える予定。

RP ジョバ・チェンバレン: RHP
トミージョン手術から昨年復帰。22試合に登板し防御率4.35、WHIP1.55と振るわなかったが速球は以前の水準に少しずつ戻りつつあるためそこまで心配する必要はないか?

RP デービッド・ロバートソン: RHP
守護神マリアノ・リベラ不在の中、昨年もセットアッパーとしてフル回転。65試合に登板して防御率2.67、WHIP1.17、K/9は12.02で30ホールドを記録。奪三振マシーンは今年も8回を任されることになるだろう。

CL マリアノ・リベラ: RHP
本当は昨年終了後に引退する予定だったが5月のロイヤルズ戦前の練習中に右ひざ十字靱帯および半月板の一部を損傷する大怪我を負ってしまい、そのままシーズン終了。このまま引退も噂されたが本人がもう1年プレーすると明言し、マウンドに帰ってきた。歴代通算最多の608セーブを挙げた男が最後の1年、この偉大な記録をどこまで伸ばせるか注目だ。

 

Text by Hayato UWAI
写真:http://www.flickr.com/photos/keithallison/7207253136/

1 2

One Response to 2013 Team Preview:ニューヨーク・ヤンキース

  1. 怪我人続出のヤンキースのチームプレビューをアップしました。
    http://t.co/1jux22h1Xh #mlbjp

コメントを残す