開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2013 Mock Draft:16〜30

2724664982_9946e501d7_z

 

 

 

 

 

 

 

19. セントルイス・カージナルス:J.P.クロフォード(SS):レイクウッド高

平均以上の肩と軽快な守備を見せる左打ちの遊撃手。足はそれほど速くないものの、塁上では脅威に成り得る走塁センスも持ち合わせる。リラックスしながらも手首を上手く使って、打球を全方向に放つ事ができる。パワーも平均レベルのポテンシャルを持っており、経験と共に成長する見込みであるが、疑問の声も上がっている。この側面がどう受け止められるかによって、指名の順位が決まることになりそうだ。

 

20. デトロイト・タイガース:オースティン・ウィルソン(OF):スタンフォード大

アスレチックかつ強靭な体を持ち、素晴らしいスイングスピードと豪快なパワーを誇る外野手。外野からの送球が98mphに達する程の強肩も備える。また、体格の割には良いスピードも持っている。2012年夏のケープコッド・リーグでは23試合で6HR&.312/.436/.623を記録したものの、その後は肘のストレス反応に悩まされた。両翼に落ち着くと考えられている。スタンフォード大出身の選手で、成功した例が少ないのが懸念。

 

21. タンパベイ・レイズ:イアン・クラーキン(LHP/1B/OF):ジェームズ・マディソン高

89-91マイルのレンジで直球を投げ込むが、92-93マイルに達することも多い。70マイル前半のパワーカーブはプラスピッチのポテンシャル。チェンジアップの評価も高い。3球種全てストライクゾーンに投げ込むことができるが、全体的なコマンドを改善する必要があると言われる。エースのポテンシャルではないが、数年の内にローテションを任せられる可能性は十分ある。

1 2 3 4 5

One Response to 2013 Mock Draft:16〜30

  1. FEDのモックドラフト16〜30位をアップしました。 #mlbjp
    http://t.co/C9W3mC7uHL

コメントを残す