開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

2013 Draft Review:ナショナル・リーグ東地区

6071000092_dc593cefe9_z

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ワシントン・ナショナルズ

ジェーク・ヨハンセン(RHP):ダラス・パプティスト大:68

ダラス・パプティスト大のエースだが、2013年は防御率5.40と不振。6フィート6と恵まれた体格の持ち主であり、ストレートを含めスライダー、カーブ、チェンジアップを操る右腕だが、コマンドを含め粗削りな側面が目立つ素材だ。「スロワー」の域を抜けておらず、変化球のクオリティも平凡。打者に対しアグレッシブになりきれないシーンも目立つ。よりストレートを生かすためにリリーフに転向させるべきと目されている。現地7日にナショナルズと契約を結んでいる。

 

ドリュー・ワード(3B):リーディ高:105

既に18歳。本来は2014年卒業組であったが、1年間を切り上げて2013年春に卒業。高校ではSSとしてプレーを行ったが、60メートル走7.13秒たる生来のスピードの乏しさと6フィート3&215ポンドの体格より3B向きと評価されている。3Bに相応しいだけのヒッティングポテンシャルの持ち主であり、恵まれたパワーツールが傑出している。スカウト間ではツールの良し悪しよりも、より競争が激しい環境でのツールの証明がなされていないことに不安を覚えている。

 

ブライス・ハーマン(LHP):L.C.バード高:826

6フィート6の長身から投げ下ろすストレートは90マイル前半。パワフルなアームスイングで評価を得ている素材だ。セカンドピッチとしてカーブとチェンジアップを取り揃えているが、鋭さに欠けるカーブと比較すると伸びしろがあるのはチェンジアップの方。ボールを押し込むようなメカニクスも不安定であり、コマンドを欠く要因となっている。素材評としてはリリーバーとの見方が専らである。イーストカロライナ大へのコミットメントの持ち主。

 

Text by Koichi MIYAZAKI
写真:http://www.flickr.com/photos/14624547@N00/6071000092/in/photolist-aftsPo-8mkLvF-dbDbN3-9Avva5-7Mkbkq-bswMgN-bswMFG-bMku3V-7TxPKN-7TuyHk-8ipDPk-8du6DZ-8hwrQh-dRUQek-dRWHhA-c3qMrj-bswQfW-bswPBS

1 2 3 4 5

One Response to 2013 Draft Review:ナショナル・リーグ東地区

  1. 2013年ドラフトレビュー。ナショナル・リーグ東地区5チーム分をアップしました。 #mlbjp
    http://t.co/d1MUkkaBss

コメントを残す