2014 Top 15 Prospects:シアトル・マリナーズ

9441444138_5d485a31bb_z

 

 

 

 

 

 

 

本ランキングのベースは、現在の活躍と今後のアップサイドによる総合的な評価である。傘下トップ15の素材を簡易のレポートと共に示している。選手名のリンクで表示されるマイナーでのスタッツと併せて参考にして頂ければ幸いだ。

 

 

1. タイワン・ウォーカー:RHP
エースポテンシャル。99マイルを計時するストレート&カーブ&チェンジアップのコンビネーションは傑出したクオリティ。アスリート性も高くメカニクスはスムースだ。2013年はコマンドが向上を辿り、8月30日にはメジャーデビュー。 

2. エドウィン・ディアズ:RHP
プエルトリコ出身のアームがRで支配的なパフォーマンス。69IP/79K/1.43ERA。喫した被安打は45本のみ。細身なフレームながら97マイルのストレートの持ち主で、コマンドも向上を辿った。抜きん出たアップサイドを示している。 

3. ルイス・ゴハラ:LHP
ブラジル出身。16にしてRでプレーし21.2IP/27Kとポテンシャルを証明。90マイル前半のストレートにスライダー&カーブ&チェンジアップを織り交ぜる。体格&コマンド共に年令以上に成熟。CCサバシア(ヤンキース)と比較される。 

4. D.J.ピーターソン:3B
アベレージ&パワーを両立したオールラウンドヒッター。SS-AでもアグレッシブなアプローチながらもOPS.918。55試合で13本塁打とパワーを示した。小柄なフレームからアップサイドの評価は平凡。守備も特筆すべきレベルでは無い。 

5. ビクター・サンチェス:RHP
アグレッシブにゾーンを攻める。18ながら安定したコマンド&チェンジアップを示し、Aでは2.78ERA&K/BB4.39をマーク。7月17日にはノーヒッター。6-0/255たる重量型でバートロ・コロン(アスレチックス)と比べられる。 

6. クリス・テイラー:SS
ハイクオリティなSS守備で評価を得ていた素材がブレーク。上質なアプローチに支えられたミドルヒッティングを示し、A+-2AでOPS.865&38盗塁。チームのマイナートップの84BBもマーク。パワーツールに比して三振は多い部類。 

7. ジェームズ・パクストン:LHP
シーズン後半に目立つパフォーマンスを示し、メジャーでも4先発で3勝&1.50ERA。独特なメカニクスで打者を欺き、パワフルな94マイルのストレート&カーブで打者を捻じ伏せる。メカニクスが不安定。コマンドも粗削り。 

8. ダニー・ハルツェン:LHP
93マイルのストレート&スライダー&チェンジアップ。バランスの良さに定評を得ており、3Aでも30.2IP/2.05ERA/4.86K/BBと傑出したパフォーマンス。左肩を痛め6~9月はほぼ全休。シーズンオフには手術に踏み切り2014年は全休。 

9. フリオ・モーバン:OF
ピュアヒッター。上質なアベレージ&パワーは証明済み。パワーポテンシャルへの評価も高い。アスレチックでOF守備も3ポジションをプレー出来る。キャリアで90試合に出場したシーズンは無し。2013年は8月に右脚を骨折し86試合。 

10. カーソン・スミス:RHP
マイナートップのリリーフプロスペクトだ。97マイルのシンカー&スライダーのコンビネーションでキャリアのK/9 11.9をマーク。2AではGO/AO4.13とグラウンドボーラーの側面も顕著。独特なメカニクスでコマンドは不安定な出来。 

11. オースティン・ウィルソン:OF
アスレチックでハイポテンシャル。パワー&アームのツールが傑出しており、ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)と比較される。アベレージ&パワーを両立出来ると目されているが、SSで17BB/42Kのアプローチを磨く必要がある。 

12. エイブラハム・アルモンテ:OF
DFAされたショーン・ケリーのトレードでオフシーズンにヤンキース→マリナーズ。小柄な体格にエネルギーを秘めており、15本塁打&26盗塁とパワー&スピードを証明。特にスピードツールの評価が高く、50盗塁クラスとの見方も存在。 

13. ジマン・チェ:1B
韓国出身。2009年に$425Kでマリナーズ入り。ハイクオリティなヒッティングセンスの持ち主。A+-2A-3AでOPS.929。18本塁打&ISO.240とパワーも示した。契約時はCとしてプレーも2011年に肩を痛め、1B/DHに収まっている。 

14. ジャバリ・ブラッシュ:OF
傑出したパワーポテンシャル。A+-2Aで25本塁打&ISO.263とツールを証明した。ボールの見極めが出来るもK%が23%を下回ったシーズンは無し。コンタクト面を向上させる必要がある。15盗塁とスピードも相応。アームも強い。 

15. タイ・ケリー:2B
6月にエリック・テームズのトレードでオリオールズ→マリナーズ。2012年に3クラスを駆け上がりブレークを辿った素材。パワーレスながら2A-3Aで102BBをマークした選球眼が持ち味。2B&3Bをプレーする守備は平均レベル。

 

Notable Prospects
ディラン・アンスワース:RHP
ラース・ハイヤー:RHP
スティーブン・コールシーン:RHP
タイラー・パイク:LHP
タイラー・オルソン:LHP
タイラー・マーレット:C
ジョン・ヒックス:C
ステフェン・ロメロ:3B-OF
ガブリエル・ゲレーロ:OF
タイラー・オニール:OF 

 

Text by Koichi MIYAZAKI
写真:http://www.flickr.com/photos/27003603@N00/9441444138/in/photolist-foiSpC-foiU4w-fn4ywm-fohzQA-fmPbnH-fodeA3-fo4Fcx-fo4tmv-fo4mxF-foiYRA-fnox7r-fo4qBZ-9GKjbV-9GJMsk-9GMRD3-9GMy4o-9GwGK1-9GwK67-9Gw3td-9GwHJ7-9GwEsC-9GxBsu-9GNaEW-9GsFtX-9GH5mi-9GJBZP-9GKn1t-9GNdYQ-9GKaQF-9GJGMz-9GN8k3-9GKXau-9GMDgy-9GJVkH-9GLrXf-9Gvz4J-9GMyXC-9GK2Xe-9GJN5H-9GHAja-9GHvSF-9GNa19-9GMZoE-9GvuLb-9GJXRB-9GugBc-9Gw5YY-9GttSF-9Guf2X-9GwqeQ-9Gx42f


コメントを残す