2014 Top 15 Prospects:テキサス・レンジャーズ

9250756475_bc762e9a55_z

 

 

 

 

 

 

 

本ランキングのベースは、現在の活躍と今後のアップサイドによる総合的な評価である。傘下トップ15の素材を簡易のレポートと共に示している。選手名のリンクで表示されるマイナーでのスタッツと併せて参考にして頂ければ幸いだ。

 

 

1. ラーンド・オドアー:2B
攻守にオールラウンド。アグレッシブなアプローチで35BB/91Kもハイクオリティなヒッティングセンスを示し、19にしてA+-2AでOPS.839&32盗塁。ディフェンシブで広いカバー範囲&安定したスローイング。SSもプレー出来る。 

2. ホルヘ・アルファロ:C
Aで16本塁打&16盗塁。パワー&アームツールの評価が高かったが、相応なアスリート性も示した。20本塁打&ゴールドグラブクラスのディフェンダーになると目されている素材。AFLではリーグ2位の打率.386。アプローチが粗い。 

3. ルーク・ジャクソン:RHP
コンスタントに90マイル半ばを叩き出すストレートはパワフル。カーブ&チェンジアップのコンビネーションで高い支配力を示し、A+-2Aで128IP/134K&2.04ERA。コマンドが不安定も、ゾーン内で打者を捻じ伏せる。 

4. マイケル・チョイス:OF
3Aでキャリアハイの.302たるアベレージをマーク。コンタクト面で課題を露呈していたバッティングはアプローチを含め向上を辿っている。2011年にA+で30本塁打とパワーポテンシャルも高い。守備はアスレチックもアームが平凡。

5. ジョーイ・ギャロ:3B
マイナー全体トップの40本塁打&ISO.372。マイナーでも傑出したパワーモンスター。ボールを見極めたアプローチも出来、アームも傑出している。スイングが大きくコンタクトを生み出せない点が課題。R-Aでは50BB/172K。 

6. ルイス・サーディナス:SS
才能はエルビス・アンドラスを上回るとの評価。20-80スケールで60のスピードを攻守で巧みに扱うことが出来る。ここ2年で64盗塁&打率.280以上。ディフェンダーとしても傑出したツールの持ち主。ISO.100以下のパワーが課題。 

7. ハイロ・ベラス:OF
2012年に$4.5Mでレンジャーズ入り。パワー&スピード&アームのパッケージ。レンジャーズでプレーしたホアン・ゴンザレスと比較される5ツール型。7月に入りRでデビューしOPS.752。体格にも恵まれ、傑出したアップサイドを持つ。 

8. クリス・ボスティック:2B
ドラフト全体1336位のアンダードッグがAでブレーク。14本塁打&25盗塁&OPS.806をマーク。5-11/185と小柄も上質なパワー&スピードのツールを示す。SSからコンバートされた2B守備も平均以上。K%22%と三振が多い。 

9. アレックス・ゴンザレス:RHP
2013年ドラフト全体23位指名。カッター気味に変化するストレートにドラフトクラス内でトップと評されたスライダーを織り交ぜゾーンを攻める。メカニクスもシンプル。チェンジアップの向上が先発として活躍出来るかのカギとなる。 

10. トラビス・デメリット:SS
アスレチックなミドルヒッター。Rではボールの見極めを示し出塁率は.411。パワーは体格の成長と共に向上を辿ると目されている。ハイクオリティなアームツールの持ち主。グラブ捌きの柔らかさからSSより3B向きとも見られている。 

11. アレク・アッシャー:RHP
ハードボーラー。90マイル後半を計時するストレートを主体にA+でリーグトップの139K。カーブ&スライダーを織り交ぜるピッチングはパワフルも、単調でリリーフ向きとの見方も存在。チェンジアップも平凡で、緩急を生み出せない。 

12. ノマー・マザラ:OF
2011年にレンジャーズが$4.95Mを支払った素材。左打席で生み出すスイングスピードは傑出しており、ハイクオリティなパワーを作り出す。AではOPS.692と平凡なパフォーマンス。ヒッティングセンスの平凡さが懸念。三振も多い。 

13. ルイス・ブリンソン:OF
アスリートで攻守にインパクトを生み出せる。バッティングはパワフルで、センターをプレーする守備も目立つレベルを示す。Aでは21本塁打&24盗塁。技術的に粗削りな部分が多く、特にコンタクト面が平凡。447打数で191Kを喫した。 

14. アキーム・ボスティック:RHP
高校ではフットボールも兼任したアスリート。従兄弟のブライアントもフットボールプレーヤー。94マイルのストレート&チェンジアップのコンビネーションが光る。プレー経験の浅さ&恵まれた体格から、アップサイドは高評価。 

15. ニック・ウィリアムス:OF
パワフルでアグレッシブなバッティング。上質なヒッティングセンスの持ち主。AではISO.250とゲーム内でもパワーポテンシャルを示した。キャリア628打席で31BB/160Kのフリースインガー。守備も平凡でレフトをプレー。

 

Notable Prospects
コディ・ビューケル:RHP
ホセ・サマヨア:RHP
ニック・マルティネス:RHP
ビクター・パヤノ:LHP
アレックス・クラウディオ:LHP
ロナルド・グズマン:1B
ライアン・ルア:2B
ドリュー・ロビンソン
:3B
ハンサー・アルバート:SS
エンジェル・ベルトレー:OF

 

Text by Koichi MIYAZAKI
写真:http://www.flickr.com/photos/27003603@N00/9250756475/in/photolist-f6sxBi-bsCMGH-9xA6LL-9xxy3s-9xuCcK-9xuD8H-9xxAis-9xxmd2-9xtWFB-f7ksS1-f5LHAT-f7692P-f7iSL1-f74oj6-f6svG8-9xuz6z-8GSdQM-aAQj4f-99Cwa1-9mWYtg-7YR57J-9hgpHp-99Cw9Q-9g4wWF-bUmqRN-bW3HZQ-bUocNf-bUnguo-bUoy3d-bUjKtE-bUmEq5-bW3GYJ-bUmuo7-bW3MgE-bUmFdS-bUoaF1-bUoqR5-bW4DR3-bUo7i1-bVZuom-e9zXvj-9RAh4C-9Rxort-9Rxndg-9RAgHA-9RAhwG-9RxnWt


コメントを残す