2014 Top 15 Prospects:ロサンゼルス・ドジャース

シーガー

 

 

 

 

 

 

 

本ランキングのベースは、現在の活躍と今後のアップサイドによる総合的な評価である。傘下トップ15の素材を簡易のレポートと共に示している。選手名のリンクで表示されるマイナーでのスタッツと併せて参考にして頂ければ幸いだ。 

 

 

1. ジョク・ペダーソン:OF
WBCイスラエル代表。2Aで22本塁打&31盗塁&OPS.878をマークした5ツール。傑出していないが上質なツールを揃えており、攻守で技術面も磨かれている。キャリアではセンターを中心にプレーもアームも強く、ライトも出来る。 

2. コリー・シーガー:SS
攻守で傑出したインスティンクト。バッティングはA+で苦しむもA-A+でISO.204とパワーを示し、BB%は10%を上回るアプローチを披露。守備ではハイレベルなアームの持ち主だが、SSとしてはカバー範囲が平凡。3Bがベスト? 

3. フリオ・ウリアス:LHP
衝撃的なデビュー。16にしてAで54.1IP/67K/2.48ERAたるハイレベルなパフォーマンス。90マイル前半のストレート&チェンジアップのコンビネーションが持ち味。5-11/160と小柄な体格だがアップサイドも高い評価を受ける。 

4. ザック・リー:RHP
フットボールのクォーターバックとしても高い評価を受けていたアスリート。契約金$5.25Mはドジャース史上トップ。93マイルをコンスタントに計時するストレート&カーブ&チェンジアップ。2AでK/BB3.74。被本塁打が多い。

5. アレクサンダー・ゲレーロ:SS
4年$32Mでドジャース入りしたキューバ出身SS。オフェンシブで傑出したスイングスピードからパワーを生み出す。ディフェンス面でもSSには留まれないと目されるも、グラブ捌きはスムース。ダン・アグラ(ブレーブス)型? 

6. ロス・ストリップリング:RHP
安定したコマンドに支えられたピッチング。A+-2Aでプレーし2.82ERA&K/BB3.90。スムースなメカニクスから放つストレートは92マイルも沈むアクションを示しGO/AOは1.85。カーブ&チェンジアップもハイクオリティだ。 

7. クリス・アンダーソン:RHP
トータルパッケージ。97マイルを叩き出すストレート&スライダーが主体も、チェンジアップも向上を辿るボール。理想的なフレームとスムースなメカニクスも兼ね備え、ローテーション上位に立てる素材。球種によりリリーフが不安定。 

8. バルバロ・アルエバルエナ:SS
5年$25Mでドジャース入り。2013年WBCキューバ代表。ハイレベルなSSディフェンスが高い評価を得る。バッティングは2012年にOPS.887をマークも、スイングが大きく三振が多い。ホセ・イグレシアス(タイガース)と比べられる。 

9. ビクター・ゴンザレス:LHP
メキシコ出身のアーム。80マイル後半のストレート&チェンジアップのコンビネーションで打者のバランスを崩すピッチング。Rでは38IP/45K/12BBたるパフォーマンス。被本塁打も1本に抑えた。恵まれたアップサイドの持ち主。 

10. マット・マジル:RHP
ボールのクオリティはハイレベル。ストレート&スライダー&チェンジアップで空振りを生み出すことが出来、3AでK/9 10.6。メジャー初マウンドでもブリュワーズを6.2IP/7K/2R。コマンドに乏しく、メジャーでは27.2IP/28BB。 

11. ダーネル・スウィーニー:SS
ベストツールはスピード。評価が平凡なモノに留まっていたパワーでも16本の3塁打を生み出すとギャップを抜くスタイルを確立している。守備もSSに相応しいツールの持ち主。アプローチが粗く、守備でもエラーを多く喫している。

12. トム・ウィンドル:LHP
スムースなメカニクスからストレート&スライダー&カーブ&チェンジアップと多彩なボール。大学でのプレーを通じコマンドを向上させ、アグレッシブな内容に高い評価が集まる。Aでは53.2IP/51K/2.68ERA。ポテンシャルは平凡。 

13. スコット・シェブラー:OF
パワーで顕著な向上を示し本塁打は6本→27本。ISOも.285をマークした。スムースでパワフルなスイングのロングヒッター。ここ2年で33盗塁と相応なスピードも示す。アプローチは35BB/140K。守備も平凡でレフト向きたる評価。

 14. イミ・ガルシア:RHP
キャリアのK/9は11.2。ここ3年はいずれのシーズンも12を上回る内容。2013年はコマンドが向上を示しK/BBはキャリアハイの6.07。ストレート&スライダーのコンビネーションで打者を幻惑する。フライボーラーで被本塁打が多い。 

15. ノエル・クエバス:OF
プエルトリコ出身OF。攻守を兼ね備えるアスリート。上質なパワー&スピードのパッケージ。A+では12本塁打&38盗塁。センター守備でも広いカバー範囲を示し、メークアップの評価も高い。コンタクトが課題。パワーの発揮は不安定だ。 

 

 

Notable Prospects
カルロス・フリアス:RHP
デューク・バンシャーマン:RHP
ホセ・ドミンゲス:RHP
リンゼイ・カウヘル:RHP
クリス・リード
:LHP 
アレックス・サンタナ:3B
ブランドン・ディクソン:3B
ジャスミュエル・バレンティン:SS
ジョン・ガルシア:OF
ジェーコブ・スカブゾ:OF 

 

Text by Koichi MIYAZAKI
写真:http://www.flickr.com/photos/56907178@N08/9645819351/in/photolist-fGnm3c


コメントを残す