Weekly Report : Week8

            3つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-8のキーワードは「フレディー・ペラルタ」「アストロズ投手陣」「ロビンソン・カノ More »

Weekly Report :Week7

              3つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-7のキーワードは「ジェームズ・パクストン」「スティーブン・ピスコ More »

Weekly Report: Week6

                3つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-6のキーワードは「ノーヒットノーラン」「アルバート More »

2018 Team Preview:ボストン・レッドソックス

                *40人ロスターはリンクより参照 *SP横*マークはローテーション候補の意を示す   本拠地:フェ More »

Weekly Report :Week4,5

              4つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-4,5のキーワードは「ショーン・マネイア」「プエルトリコ」「ダイ More »

 

Category Archives: 未分類

Weekly Report :Week4,5

4495170728_889bc4cbb1_z

 

 

 

 

 

 

 

4つのハイライトで1週間のメジャーリーグを辿る。Week-4,5のキーワードは「ショーン・マネイア」「プエルトリコ」「ダイアオンド・バックス」「ロナルド・アクーニャ」だ。

 

 ・ショーン・マネイア

現地時間4月21日にOAKの左腕ショーン・マナエアがBOS戦で今季MLB初となるノーヒットノーランを達成した。ノーヒットノーランは昨年のMIAエディンソン・ボルケス以来、ア・リーグに限定すると2015年の当時HOUに在籍していたマイク・ファイヤーズ以来となる偉業であった。

 

試合は初回、先頭のムーキー・ベッツを歩かせるも2者連続三振を含め3人で抑えると5回2死まで1人のランナーも許さない快投を披露する。5回2死からエラーと暴投でこの試合初めて得点圏にランナーを進めるもジャッキー・ブラッドリーJr.をチェンジアップで三振に切って取り危なげなく抑える。打線もメジャーを代表する左腕クリス・セールから2本のタイムリーツーベースと5回にエラーをしたマーカス・セミエンのソロホームランで小刻みに援護をする。9回には2死からこの日2つ目のフォアボールを与えるもハンリー・ラミレスをショートゴロに打ち取り自身初の完投、完封をノーヒットノーランのおまけつきでやってのけた。

 

この日、マナエアが対峙したBOS打線は打率メジャー全体1位、得点は同2位、OPSも同3位であり、規定打席到達者7人のうち6人がOPS.750超え(.800以上は4人)というBOSの開幕ダッシュ(この試合開始前時点で17勝2敗)の大きな要因の1つであるメジャー屈指の強力打線だった。

 

マナエアはメジャー3年目で昨年はキャリアハイの158.2イニング、12勝を挙げたがWHIP1.40やERA4.37、QS%=48.3%が示すように安定感に欠けていたが、今季は5試合で3勝2敗ながらERA1.23、QS%=80.0%と運に恵まれている側面はあるもののブレイクアウトする気配を漂わせており、開幕してからこれまでのピッチングが決してフロックではないということを今後のピッチングで見せてくれることを期待したい。

2018 Team Preview : カンザスシティ・ロイヤルズ

Kansas City Royals left fielder Alex Gordon (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

40人ロスターはリンクより参照

 

本拠地:カウフマンスタジアム

他の野球場と大きさを比較する→http://yakyujo.com/ml03/

 

広さ
レフト 100.6M

センター

125M
ライト 100.6M
フェンス高さ 2.4M
パークファクター平均*100
安打 109.2
ツーベース 125.6
スリーベース 157.1
HR 78.3
得点 117.1

 

・予想オーダー

 

1.ジョン・ジェイ:LF

カブスからFAとなり、1年300万ドルでロイヤルズに移籍してきたベテラン。昨シーズンは141試合に出場し、.296/.375/.749と安定した成績を残した。外野の3ポジションをこなせるユーティリティプレーヤーで、昨シーズンは無失策。移籍したロレンゾ・ケインの後釜として、今シーズンもプラトーンでの起用が多くなるだろう。

2.ウィット・メリフィールド:2B

2010年に9巡目指名を受け、MLBの舞台に這い上がってきた選手。昨シーズンは145試合に出場し、.288/.324./.784という成績だった。また、34盗塁を記録し、盗塁王のタイトルを獲得。昨シーズンはホームランを急増させパンチ力が増した。今オフにはTBSで元日に放送された番組に出演している。

3.マイク・ムスタカス:3B

コントラクトイヤーの昨シーズンはキャリアハイの38本塁打を放ち、満を持す形でFAを迎えたが、市場の歴史的な停滞の被害を受け、1年650万ドルと当初の予想より遥かに安い金額で再契約。チームの状況次第ではトレードも十分に考えられる。

4.サルバドール・ペレス:C

チームの看板選手。6年5250万ドルの契約の3年目を迎える。昨シーズンは故障もあり129試合の出場に留まったが、.268/.297/.792、27本塁打という成績で持ち前のパワー十分に発揮した。開幕直前、荷物を運んでいる際に膝を故障。4~6週間の離脱を余儀なくされた。ペレスの復帰までは日米野球で来日したドリュー・ビュテラが捕手を務めることになる。

5.ルーカス・ドゥーダ:1B

レイズからFAとなり、1年350万ドルで移籍してきた。昨シーズンは30本塁打をクリアした一方で打率は.217、K%=27.5%とキャリアワースト。荒さはあるがパワーが魅力。エリック・ホズマーの後釜として期待。

6.ホルヘ・ソレーア:RF

ウェイド・デービスとのトレードでカブスから移籍してきて2年目を迎える。昨シーズンは故障もあったが、極度の不振に陥り、期待外れの成績に終わってしまった。スプリングトレーニングでは打率.230ながら6本の本塁打を放った。

7.アレックス・ゴードン:CF

4年7200万ドルという大型契約の3年目。昨年はGG賞を受賞するなど相変わらず守備は一級品。心配なのは打撃面で、.208/.293/.608と16年シーズンよりも成績を落としている。スプリングトレーニングでも55打数7安打、本塁打0と不振は続いている。

8.チェスラー・カスバート:DH

ブレイクした2年前から一転、昨シーズンは手首の故障で出場機会が限られた。25歳と若く、打撃面では荒さも見られるが、本塁打を安定して15~20本打てるだけの能力は秘めている。ポジションは埋まっているが、1塁、3塁での出場機会も得られるかもしれない。

9.アルシデス・エスコバー:SS

FAとなっていたが、1年250万ドルで再契約。2年連続で全試合出場を記録するなど頑丈さが売りになっている。成績が緩やかに下降していることが不安材料となっており、期待の若手、ラウル・モンデシーの状況次第では立場が危うくなる可能性も。

FarEastDivision新メンバー募集の案内(追記があるため再UP)

 

今年も早くも3ヶ月が経過して、いよいよシーズン開幕が近づいてきました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。さて、この度我々Far East Divisionでは新メンバーの募集を行います。一応1年中募集はしているのですが、年度が切り替わる時期なため改めてということで募集します。本記事では活動内容やメンバーに関してなど書いていくので興味のある方は是非新歓にいらっしゃってください。

 

活動内容に関しては大きく分けて①記事の執筆&Webページの更新、②Twitterでの情報発信、③書籍の作成に分かれています。①の記事の執筆では1週間の出来事についての記事である「ウィークリー」を中心にコラムや企画など様々な記事を執筆しています。②では選手の移籍や怪我などの情報に関して発信をしています。③に関してですが、ここ2年間は「Far East Division PROSPECT HANDBOOK」を制作しており、来年度以降も制作を予定しています。こちらの書籍の出版がきっかけで、昨年はFMおだわらで放送中のラジオ番組「NO BASEBALL, NO LIFE.」さんにゲスト出演させていただくなど反響をいただいております。そのほかの活動としては1~2ヶ月に1回程度ですが会合を開いており、メンバー同士情報を交換しています。

 

メンバーですが現役の大学、専門学生であれば学年、性別、地域は問いません!現在は関東の大学に通うメンバーが中心で構成されていますが、基本的な連絡はLINEやFacebookで行うのでどの地域の方でもまったく問題ありません。(ただし入会のためにはメンバーに直接会っていただく必要があります。)詳しくなければ入れないと思われがちなのですが、入ってからメジャーリーグを本格的に見始めたメンバーもいるので、少しでも興味のある方は一度新歓に来てみてください!新歓ですが例年はMLB Café(https://www.mlbcafe.jp/)で食事を取りながら活動内容やメジャーリーグ、プロ野球の話まで楽しく話しています!

 

今年度の新歓に関しましては以下の投票フォームから情報を入力してください。後日新歓担当のメンバーが連絡を差し上げて交流会の詳細について説明させていただきます。

リンクはこちら

活動内容に関してはラジオに出演した際にも話しているので是非聞いてみてください。

リンク→https://www.youtube.com/watch?v=F4uOI6-oAYI

 

また、この度「NO BASEBALL, NO LIFE.」さん主催のトークイベント「NO MLB, NO LIFE~2018 MLB開幕直前スペシャル」にFar East Divisionも出演します!学生ならではの視点でMLBに関して話せればと思っています。既にチケットも発売しているので興味のある方は是非ともイベントに参加してください!

リンク→http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/80499

 

(追記)

新歓交流会用のアンケートフォームに一部不備があり訂正を行いました。そのため一度回答いただいた方ももう一度回答いただきたいと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。現在のアンケートフォームのリンクは訂正したものを貼っております。