トレバー・バウアーが絡んだ三角トレード

             今年のMLBのトレードデッドラインはルールの変更か、それともプロスペクト重視のトレンドを受けてか例年に増して膠着していたが、期限まで2 More »

トレード・デッドラインを振り返って

             トレード期限が終わった。今年から8月中のトレードは禁止されており、ウェーバーを通過した選手をトレードすることは出来ない。  前回の記事 More »

トレードデッドラインが間近に迫る中、一足早く動き出したGM達。

             ミネソタ・ツインズは、ここ2週間程、トレードを控えた行動を行っていた。  この間、40人枠から外した投手は5人である。マット・マギル( More »

タイラー・スカッグスに捧ぐノーヒット・ノーラン

             現地時間7月12日、ロサンゼルス・エンゼルスの選手達は、タイラー・スカッグスの背番号だった45とSKAGGSが記されたユニフォームをま More »

2019年MLBオールスター

               今年のオールスターは節目となる90回目だ。7月9日にクリーブランド・インディアンスの本拠地であるプログレッシブ・フィール More »

 

Category Archives: Big Stake For Freshman

Big Stake For Freshman. 第2回「Japanese MLB Player」

3893938657_0fbea167ae_z

 

 

 

 

 

 

 

【当コラムは、これから「MLBを見てみたいのだけどどうしたら……?」「どこに目をつけたらいいのかわからない!」という方々へ向けた入門書のようなものです。願わくはこの極上の娯楽を一緒に楽しまんことを……!】

 

 

  • 柚子胡椒も美味しいですよね!

 こんにちは! プレーオフが盛り上がりを見せていますね。今日は本連載、「Big Stake For Freshman」の第二回目となります。皆さんはステーキに何をつけて食べますか? 自分は山葵醤油です。でも今日する話はかなり一般的なお話、まぁステーキに喩えるならガーリックソースのようなお話です。何の話だと思いますか?

 そう、お察しの方もいらっしゃいますよね? 今回の話は「Japanese MLB Player」についてです。多くのMLBファンの方は「ダルビッシュが移籍したしメジャー見よう」「イチローがすごいことやったらしい」など、日本人プレーヤーの移籍や活躍に触発されてMLBを見てみようと思った人もいらっしゃるはずです。

 ちなみに前回の「What is MLB?-Tutorial-」で最後に扱ったG選手は……そうです、”Godzilla”こと松井秀喜外野手です。現在は所属がありませんが、ニューヨーク時代の09年ワールドシリーズでの活躍は圧巻でした。

 そんな日本人MLB選手の詳細なレポートが、「The Truth」というコラムに掲載されています。既に黒田博樹(NYY)、イチロー外野手(NYY)田澤純一(BOS)、高橋尚成(PIT)についてのコラムが書かれておりますので、そちらも是非ご参照ください(選手名をクリックするとそれぞれのコラムに飛べます)。

Big Stake For Freshman. 第1回「What is MLB? -Tutorial-」

New York Yankees v Kansas City Royals

 

 

 

 

 

 

【当コラムは、「これからMLBを見てみたいのだけどどうしたら……?」「どこに目をつけたらいいのかわからない!」という方々へ向けた入門書のようなものです。願わくはこの極上の娯楽を一緒に楽しまんことを……!】

  • MLBってなんなのさ!?

こんにちは! 今日は本連載、「Big Stake For Freshman」の第一回目となります。皆さんがこのコラムなどを通じて「ベースボール」にもっと興味を持っていただけたら幸いと思っています。

第一回のお題はずばり「What is MLB?-Tutorial-」。そもそもMLBって何?ということを、ちょっとした連想ゲームを交えながらやってみたいと思います。

まず最初に、メジャーリーグベースボールは、ナショナルリーグ(以下NL)とアメリカンリーグ(以下AL)の2つのリーグからなる野球リーグです。これはご存じですよね? 全ての本拠地がアメリカとカナダの都市におかれ、NL16球団とAL14球団の合計30球団に分かれています。そのリーグの中でも、東地区・中地区・西地区と分かれるわけです。標準時を3つに割ったみたいな感じですね。ちなみにNLはDH制度がなく、ALはDH制度を採用しているリーグになります。

その中で全162試合を戦い、まずペナントレースとして各地区の首位を争うわけです。勿論、162試合全てを同一リーグの同地区と戦うわけではなく、例えばインターリーグ(日本でいうところの交流戦)で他リーグの球団と戦ったり、同一リーグの球団と対決したりすることもあります。

ではまず一回目のゲーム(これが開幕戦ですね)をやってみましょう。この連想ゲームは、「最初のお題から一周していつ戻ってくるか」というものです。