開幕延期した時間を使うには野球ファンはどうすれば良いのか

              Florida College Summer League 公式HP:http://floridaleague.com/v More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 10-1

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 20-11

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 30-21

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

MLB 10-19 PLAYER RANKING 40-31

              2020年を迎え、今シーズンも開幕が迫ってきた。2020年代という新たな時代を迎える前に2010年代を彩ったスタープレイヤ More »

 

Category Archives: Sleeper Prospects

Sleeper Prospects AL East

19220508863_de30f9bcf7_z

 

 

 

 

 

 

 

段階では名の知れていないプロスペクトである『スリーパー』を簡易のレポートと共に示している。選手名のリンクで表示されるマイナーでのスタッツと併せて参考にして頂ければ幸いだ。また、選出基準はMLB.comのチームトップ30及びFEDのチームトップ20圏外の選手とした。

  • ボルティモア・オリオールズ
 

ジェイ・ゴンザレス:OF
スピード&選球眼に長けたリードオフ型。マイナー通算192試合で0ホーマーと長打力はないが、昨季は傘下トップの87四球&34盗塁をマークするなど持ち味を発揮。スピードを生かしたCF守備も堅い。忍耐強いアプローチのため三振は多め。『プレミア12』プエルトリコ代表。

グリン・デービス:OF
ゴンザレスと同じく1番センタータイプ。 マイナー5年で8ホーマーも、ギャップを破るバッティングスタイル&マイナー通算125盗塁の俊足を生かした二塁打の多さが特徴。また6-3/170たる体格から増量を経てパワーは向上するとも見られている。14年にはOPS.747&23盗塁を記録。

ジョシュ・ウォーカー:RHP
変則フォームで打者を翻弄するタイプ。15年は1A&A+で19先発して防御率3.57&K/BB=4.06をマーク。球威は平凡なクオリティにとどまるが、コマンド&ピッチングセンスが優秀。上のレベルでもパフォーマンスを維持できるかが課題。

ライアン・メイシンガー:RHP
15年ドラフト11巡目の。90マイル前半の沈む速球&スライダーという典型的なリリーフタイプ。R&A-で18試合登板して防御率1.90、K/9=13.7、BB/9=1.9と好投。6-4/240たる成熟した体格も、まだうまく扱えておらず、ここから飛躍する可能性もある。

オフェルキー・ペラルタ:RHP
13年に$325Kで契約した18歳の素材型。荒削りながら90マイル中盤の力強いストレートを投げ込む。一方でフォーム&コマンドが不安定なのが課題。15年はRで11登板(10先発)してK/9=10.9をマークしたが、BB/9=6.7と課題の制球を克服できなかった。