Tag Archives: グリフィン・カニング

セプテンバーコールアップ NL編

492525455_344c6ea037_z

 

 

 

 

 

 

シーズンのMLBもいよいよ終盤戦に差し掛かり、レギュラーシーズンは残すところ1ヶ月となった。9月に入りアクティブロスターが25人から40人に拡大され、多くのプロスペクトがメジャーに昇格している。ここでは各地区1名ずつ昇格を果たしたプロスペクトを紹介していく。

 

トゥキ・トゥサント:RHP アトランタ・ブレーブス

 今季8月13日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。6回2被安打2与四球4奪三振1失点と打線を抑え、デビューを勝利で飾った。今月の3日にはボストン・レッドソックス戦に先発したが、4.2回4被安打2与四球6奪三振3失点で敗戦投手となっている。

 2014年のドラフトでダイヤモンドバックスから全体16位で指名され入団。翌年、ブロンソン・アローヨと共にトレードでブレーブスに加入。FED制作によるチーム別TOP20プロスペクトに2度選出されている(2016年9位→2017年18位)。

 球種は速球、カーブボール、チェンジアップである。好評価の速球は、90マイル中盤のフォーシームと90マイル台のツーシームの2つ。ただしリリースポイントの安定性が課題。傘下トップの質を誇るカーブは、70マイル中盤の12-6カーブでありマネーピッチだ。チェンジアップは80マイル後半であり変化量は平均以上だが、メカニクスが課題。ハイポテンシャルなタレントと称されながらも、メカニクスが不安定であるためにコントロールやコマンドが悪くマイナーで燻っていたが、2018年にBB/9とS%を改善しメジャー昇格を果たした。メカニクスは現在も課題だが、運動能力が高いこともあり改善される見通し。

 奪三振(マイナー通算K/9=9.46)と与四球(マイナー通算BB/9=4.31)が共に多いピッチングであり、コンディションにムラがある。先の通りコマンドが悪いことが問題となっているが、ポテンシャルで補うことが出来るだろう。スターターとしては4~5番手レベル。ブレーブスは投手のプロスペクトが飽和状態であり、リリーバーに配置転換される可能性も充分あるだろう。

 

2017 Draft Review:アメリカン・リーグ西地区

33377120325_9f23a3df9a_z

 

 

 

 

 

 

 

 

*順位:選手名:出身校:ポジション:身長/体重

  • ヒューストン・アストロズ

15:J.B.ブカウスカス:ノースカロライナ大学:RHP:182cm/88kg

90マイル中盤の沈む速球とハードスライダーで三振の山を築く剛腕。当初はあまり評価されてないなかったチェンジアップも徐々に改善されてきており、試合でも普通に使えるボールになっている。デリバリーは力感が強く、時折崩すことがあり、コントロールを乱す場面が目立つ。また、先発として投げるには少し体格が小さいのではないかという声もある。リリーフに回ったとしてもクローザーレベルの投手にはなれるだろう。

53:ジョー・ペレス:マッカーシー高校:3B:190cm/210kg

投手として最速90マイル後半もマークすることもあったが、今年は肩を痛めた上にトミー・ジョン手術も行ったためドラフトでは3Bとして指名された。打者としても優秀でシンプルなスイングから強烈なパワーを生み出すことができる。プロではまず投手としてプレーするが、術後の傷が癒えれば投手としてもプレーする可能性はあるだろう。

56:マーティン・コービン:テキサスA&M大学:187cm/90kg

最速98マイルのよく動く速球が最大の武器。先発として投げる場合は90~95マイル程度に球速が落ちるがそれでもムービングの質は変わらない。大きく曲がるカーブ、スライダー、チェンジアップといったブレーキングボールもクオリティが高く空振りを奪うには苦労しない。問題はコントロール。デリバリーに力が入りすぎていることが原因なのかは分からないが壊滅的なコントロールであるため、先発として投げるには厳しく、リリーバーとして使えるかも怪しいところ。

2017 Draft Quick Look

33670761810_688bf32207_z

 

 

 

 

 

 

 

 

メジャーリーグでは現地12日より2017年ドラフトがスタートし、同日には計75人が指名を受けた。以下にはその結果をリスト形式で整理する。選手横の#数字は当サイトのモック順位を表す。

2017ドラフト:1~75位指名
順位 チーム 選手名 ポジション 出身校
1 MIN ロイス・ルイス #3 SS ジェイセラカトリック高校

2

CIN ハンター・グリーン #1 SS/RHP ノートルダム高校
3 SD マッケンジー・ゴア #14 LHP ホワイトビル高校
4 TB ブレンダン・マッケイ #2 1B/LHP ルイビル大学
5 ATL カイル・ライト #9 RHP バンダービルト大学
6 OAK オースティン・ベック #10 OF ノースデビッドソン高校
7 ARI パビン・スミス #15 1B バージニア大学
8 PHI アダム・ヘイズリー #6 OF バージニア大学
9 MIL キストン・ヒウラ 2B カリフォルニア大学アーバイン校
10 LAA ジョー・アデル #28 OF バラード高校
11 CHW ジェイク・バーガー #11 3B ミズーリ州立大学
12 PIT シェーン・バズ #5 RHP コンコーディアルーザラン高校
13 MIA トレバー・ロジャーズ LHP カールスバッド高校
14 KC ニック・プラット #17 1B/LHP ハンティントンビーチ高校
15 HOU J.B.ブカウスカス #7 RHP ノースカロライナ大学
16 NYY クラーク・シュミット RHP サウスカロライナ大学
17 SEA エバン・ホワイト 1B ケンタッキー大学
18 DET アレックス・ファエド #8 RHP フロリダ大学
19 SF ヘリオット・ラモス #31 OF リーダーシップクリスチャンアカデミー
20 NYM デビッド・ピーターソン #4 LHP オレゴン大学
21 BAL D.L.ホール #20 LHP バルドスタ高校
22 TOR ローガン・ウォーモース #23 SS ノースカロライナ大学
23 LAD ジェレン・ケンドール #13 OF バンダービルト大学
24 BOS タナー・ホウク #12 RHP ミズーリ大学
25 WSH セス・ロメロ #19 LHP ヒューストン大学
26 TEX ババ・トンプソン #34 OF マクギルトゥールン高校
27 CHC ブレンドン・リトル LHP フロリダ州立大学
28 TOR ネイト・ピアーソン #21 RHP セントラルフロリダジュニアカレッジ
29 TEX クリス・サイス SS ウェストオレゴン高校
30 CHC アレックス・ラング #18 RHP ルイジアナ州立大学
31 TB ドリュー・ラスムッセン RHP オレゴン州立大学
32 CIN ジーター・ダウンズ SS モンシニョールエドワードペース高校
33 OAK ケビン・メレル SS サウスフロリダ大学
34 MIL トリスタン・ラッツ OF マーティン高校
35 MIN ブレン・ルーカー #30 1B ミシシッピ州立大学
36 MIA ブライアン・ミラー OF ノースカロライナ大学
37 MIN ランドン・リーチ RHP ピカリング高校
38 CIN スチュアート・フェアチャイルド OF ウェイクフォレスト大学
39 SD ルイス・キャンプサーノ C クロスクリーク高校
40 TB マイケル・マカド RHP ウェストビュー高校
41 ATL ドリュー・ウォーターズ OF エトワ高校
42 PIT スティーブン・ジェニングス RHP デカルブカウンティ高校
43 OAK グレッグ・ダイクマン OF ルイジアナ州立大学
44 ARI ドリュー・エリス 3B ルイビル大学
45 PHI スペンサー・ハワード RHP カリフォルニア・ポリテクニック州立大学
46 MIL ケイデン・レモンズ RHP ベスタビアヒルズ高校
47 LAA グリフィン・カニング #16 RHP UCLA
48 COL ライアン・ビレイダ 3B スティルウォーター高校
49 CHW ギャビン・シーツ 1B ウェイクフォレスト大学
50 PIT カル・ミッチェル OF ランチョバーナード高校
51 MIA ジョー・デュナンド 3B ノースカロライナ州立大学
52 KC MJメレンデス C ウェストミンスタークリスチャン高校
53 HOU ジョー・ペレス 3B アークビショップマッカシー高校
54 NYY マット・サワー RHP リゲッティ高校
55 SEA サム・カールソン #26 RHP バーンスビル高校
56 HOU コービン・マーティン RHP テキサスA&M大学
57 DET レイナルド・リベラ OF チポラ大学
58 SF ジェイコブ・ゴンザレス 3B シャパラル高校
59 NYM マーク・ビエントス #24 3B アメリカンヘリテージ高校
60 BAL アダム・ホール SS ルーカス高校
61 TOR ヘイゲン・ダナー #27 C/RHP ハンティントンビーチ高校
62 LAD モーガン・クーパー RHP テキサス大学
63 BOS コールマン・ブレネン OF ウェストフィールド高校
64 CLE クエンティン・ホルムズ #35 OF モンシニアーマクランシーメモリアル高校
65 WSH ウィル・クロウ #22 RHP サウスカロライナ大学
66 TEX ハンス・クラウス #32 RHP ダナヒルズ高校
67 CHC コリー・アボット RHP ロヨラメリーマウント大学
68 ARI ドルトン・バショー C ウィスコンシンミルウォーキー大学
69 SD ブレイク・ハント C マターデイ高校
70 COL トミー・ドイル RHP バージニア大学
71 CLE タイラー・フリーマン SS エティワンダ高校
72 PIT コナー・ユスルトン OF サウスムーア高校
73 KC エバン・スティール LHP チポラ大学
74 BAL ザック・ローザー LHP ザビアー大学
75 HOU J.J.マチジェビック 2B アリゾナ大学

 

 次ページでドラフト1日目の総評を行う。